チームオンコロジーとは

J-TOPフレンズ紹介

J-TOP Friends

看護師:藤原紀子

藤原 紀子 Noriko Fujiwara

看護師

東京大学医科学研究所附属病院 The University of Tokyo, The instutution of Medical Science

患者さんとともに希望を持てる未来に向かってチームメンバーが互いに協力し合い最高のパフォーマンスをしめせるよう、チーム作りに取り組んでいきたいと思います。"Clinical Trials bring HOPE"
看護師:入江佳子

入江 佳子 Yoshiko Irie

看護師

筑波大学附属病院 University of Tsukuba Hospital

チーム医療をうまく機能できるためのリーダーシップやコミュニケーションに関して学びながら実践するとともに、自分自身のキャリアやチーム内での役割についてじっくり考える機会になります。
看護師:遠藤明香

遠藤 明香 Sayaka Endo

看護師

東京都立多摩総合医療センター Tokyo Metropolitan Tama Medical Center

「患者さんがどう生きたいかをサポートしたい」と思いチームオンコロジーと出会いました。
真のチーム医療を学び、そして今も仲間から刺激を受けながら学び続けています。
看護師:平塚良子

平塚 良子 Ryoko Hiratsuka

看護師

東北大学大学院 緩和ケア看護学分野 Department of Palliative Nursing, Tohoku University Graduate School of Medicine

ワークショップに参加して、チーム医療の楽しさを体験、実感できました。
患者さんへの質の高い医療の提供という目標はみんな同じ、共に学んでいければと思います。
看護師:麻生咲子

麻生 咲子 Sakiko Aso

看護師

聖路加国際大学 大学院看護学研究科 Graduate School of Nursing Science, St. Luke's International Hospital

本当の意味でのチーム医療とは何か、協働とか何かということを、多くの方との出会いを通して学ばせていただいています。そしてその中で看護がどう貢献できるのか、これからも考え続けていきたいと思っています。
看護師:堀川 真由弥

堀川 真由弥 Mayumi Horikawa

看護師

国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科 乳腺腫瘍内科 National Cancer Center Hospital

チームオンコロジーに参加し、専門職各々が協働しよい化学反応が起きると大きな力が生まれることを学ぶことができました。
患者さんの人生を支え、がん医療を創造していく一員として力を発揮し、よりよいチームを作ることが出来るようこれからも学び続けていきたいです。
看護師:定塚佳子

定塚 佳子 Yoshiko JOZUKA

看護師

金沢大学附属病院 看護部 中央診療棟放射線部 Kanazawa University Hospital

チームの中で自分の役割、立ち位置とは、を考え、自分たちが作るチームの未来、ビジョン、ミッションを考えながらチームが成長し、患者さん、社会に還元できるチーム医療を目指していきたいと思います。
看護師:渡邉祝子

渡邉 祝子 Shukuko Watanabe

看護師

脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 Southern Tohoku Research Institute for Neuroscience

「看護には限界はない」というモットーの下、患者さんの生活を支えるため、自分に何ができるのかを日々模索しています。
看護を志した初心を忘れずに研鑽を続けていきたいと考えています。