掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

家族関係とコミュニケーション
治療の選択肢について
june bride の夫(神奈川県) 2014/06/24
妻が乳がんになり、できる限り一緒に戦ってきました。
しかし、残念ながら昨年 亡くなりました。
未だに悲しみが癒える事はありませんが、少しは落ち着いていろいろな事を考える事ができるようになりました。

今、闘病生活を思いだして思う事は、家族として、夫として もっと妻と楽しい時間を過ごしたかったという事です。

病気が進行すると、常にこれからどうしますか?と医師に判断を迫られたり、インターネットの情報に振り回されたりしました。

しかし、結局何もすることができず、不安を抱えたまま日々を過ごしたり、逆に妻を不安にさせてしまったりしたように思います。

治療は先生にお任せするので、ぜひ最善の治療を。
私は妻と楽しい事だけを考えて、少しでも楽しく過ごしたかったです。
それが、とても心残りです。。。
病気の事など忘れて、もっと楽しく過ごしたかったです。

転移、進行すると治す事が難しい病気なのですから。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]