掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
ROS1の意義不明fusionが検出され​た子宮頸部小細胞がん
H.Y (東京都) 2018/05/24
妻が子宮頚部小細胞癌の再発で治療中です。次の薬の選択肢がないため、遺伝子解析(MSKインパクト)を受けたところ、ROS1の意義不明fusionが検出されたとのこと。
検査担当医の見解では、「このROS1がドライバー遺伝子である可能性が高い」とのことでしたが、主治医に相談したところ、治験は現在なく、意義不明fusionではクリゾチニブも使うことはできないとのことでした。再発当初から、主治医は緩和ケアを主眼として積極治療には乗り気でない状況です。当方としては、妻はまだ元気で体力もあり、あきらめきれない状況で、クリゾチニブが効く可能性があるのなら、最終的には自費ででも使うことを考えています。クリゾチニブの使用について、効果とリスクの面からどう思われますでしょうか。また、研究ベースでも何でも、国外でも構いませんので、ROS1を対象とし、部位を特定しない治験等はありませんでしょうか
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]