掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳がん早期HER2型の抗がん剤について
hana(神奈川県) 2019/03/23
こんにちは。初めて投稿させて頂きます。
今年の初めに乳がんの診断を受けまして、先日右胸全摘手術を行いました。
今後抗がん剤と分子標的約の治療を行うことになっているのですが、
それについて悩んでいるのでこちらでご相談させて頂きたく思います。

●浸潤性乳管癌
●ホルモン受容体 両方陰性
●HER2 強陽性(+++)
●リンパ節転移なし

核グレードは手術後の病理検査がまだなので分かりません。
ステージは1か2aといわれています。

手術前に主治医の方から、病理検査の結果にもよるが、抗がん剤についてはEC療法、その後タキサン系+ハーセプチンを考えている、といわれました。
自分でいろいろ調べた所、早期ならばHER2陽性乳がん患者でも、アンスラサイクリン系の省略を考慮すべきというようなことが書いてある記事をいくつか見つけました。

アンスラサイクリン系の抗がん剤は吐き気が強めで、また心毒性や白血病になる可能性もあるというのを目にし、できればEC療法は省略したいと考えています。

そこで、

1. 私のような早期HER2乳がん患者でも、やはり主治医のすすめる通りEC療法を行うべきなのか

2. EC療法を省略可能とした場合、

●TC療法
●THC療法

があるようですが、どちらがいいのか(シクロフォスファミドとカルボプラチンのどちらが効果的なのか。カルボプラチンの方が少し副作用がマシなようなので、効果が同じであればカルボプラチンにしたい)。

また、ハーセプチンは使用したいのですが、同じ分子標的薬であるパージェタも早期HER2乳がんに使えるようになったとのことで、ハーセプチンと併用してパージェタを使った方がいいのかということも悩んでいます。

同じ病気の方や医療関係者の方のご意見が伺えれば幸いです。
宜しくお願い致します。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]