掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
術前病理結果の違い
ミケ(東京都) 2019/03/24
健診先のクリニックで要精密検査となり、浸潤性乳管癌と診断されました。病理結果はホルモン受容体陽性、HER2 +1、グレード1でしたが、その後紹介状と組織片を持って診察した病院ではグレード3と告げられました。グレード1と聞いていたのですが、と尋ねると、こちらで見たところグレードは3でしたね、とのことでした。

術前術後の病理結果が異なるのは納得できるのですが、術前に同じ検体の病理結果を見てグレードが異なるという事はあるのでしょうか?

すでに手術を受けたので心理的な影響以外の実害はありませんが、ずっとそれが謎でご意見を伺いたく投稿いたしました。

どうぞよろしくお願いします。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]