掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
癌性リンパ管症や胸水への対処は日本と海外では違うのか
ケイスケ(滋賀県) 2019/04/06
腎臓がん肺転移で癌性リンパ管症発症中です。
もうきびしい状況なのは承知しています。
おそらく国内のどの病院をセカンドオピニオンとして受診しても、対処できる処置や回答は同じだと認識しています。

そこで海外のM.Dアンダーソンがんセンターをセカンドオピニオンとして受診を検討しています。
主治医からは化学療法が奏功すれば癌性リンパ管症も維持、緩和できると聞いております。
海外では日本で承認されていない治療や薬があるようですし、アンダーソンがんセンターでは独自の治験もされていると聞きます。

海外でも癌性リンパ管症は予後不良で改善の見込みがない扱いとされているのでしょうか?

ちなみに私の知人も腎がんで癌性リンパ管症を発症。胸水出現、倦怠感で車いす移動を強いられています。
その方にも朗報を届けたいです。

上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]