掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
薬物療法の眼に対する副作用について
チョコ(東京都) 2019/08/19
54歳女性です。
乳がん検診でマンモグラフィを受け左乳房カテゴリー4で精密検査が必要と言われました。その後検査に行きエコーをしてもらいましたががんかどうか判断がつきませんでした。今週細胞診を受ける予定です。大きさは3㎜ぐらいだそうです。

まだがんかどうかもわからないのに質問で申し訳ないのですが、私にとって重要なので今後のためお伺いします。

私は先天性白内障の視覚障害者です。両眼手術で無水晶体眼です。左網膜剥離により視力0。
右は網膜剥離の予防のため光凝固をしてあり後発白内障、緑内障があります。0.5%チモプトールで治療中です。これに加え去年眼底出血がおき、加齢黄斑変性になりました。こちらは経過観察です。視力は0.06です。ルーペやiPadを補助具として使い生活しています。
それと去年肝炎になったのがきっかけで糖尿病が見つかりました。網膜症はありません。肝炎もおさまりました。

癌の疑いがあると知り図書館で本を借りたりインターネットでどんな検査や治療があるのか調べていてとても不安になることがありました。それは抗がん剤の副作用の吐き気を抑えるためにステロイドを使うというもの。私は開放隅角緑内障でだいたいの薬が使えますが、ステロイドは開放隅角でも眼圧上がってしまうようですね。また抗がん剤自体にも黄斑浮腫や視神経への副作用が出るものがあるようで、今回たとえがんでなくても、2人に1人ががんになるといいますから、いつかがんになって治療の選択をする日がくるのかも。私は糖尿病もありますのでよりがんにはなりやすいですしね。

質問ですがステロイドや抗がん剤で眼の副作用はどのくらい出るものでしょうか?
元々眼疾患がある場合はリスクが高くなるのでしょうか?
予防対策はあるのでしょうか?

ちょっごした視力や視野の低下が非常に生活のしづらさにつながります。この視力を保って死にたいです。特に悲観してるわけでなくきちんと納得して治療を選択したい、情報を得ておきたいという意味です。

回答よろしくお願いします。
その際のお願いですが、あまり丁寧で回りくどい言葉を使わないでください。基本はiPadで目で見てよんでいますが、疲れた時たまに音声読み上げします。おやごが多いと理解しにくいのです。以前病院の予約電話でお生年月日と言われて一瞬なに聞かれたかわかりませんでした。
よろしくお願いいたします。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]