掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳がんのtil値、グレード、核グレード、ルミナルbのホルモン治療についてについて
budda(滋賀県) 2019/08/20
はじめまして。
これから抗がん剤治療を予定しています。

40代
ルミナールb
ステージ3b 皮膚浸潤あり
22mm 脇下リンパ転移あり10mm
核グレード3
ki67 25.6%
preliminary modified bloom_richardson grade2
HER2: score 2+, ER: >95%, PgR: >95%
CK19(++)
M-G2(20-50%)
til<1%

ルミナルb her2陰性タイプでホルモン治療はせずに抗がん剤後に手術予定
dosedeuseECとナブパクリタキセル 予定

1)
tilの説明を聞いたのですが、よく理解できず自分で調べてみても該当する文書が見つかりません。
tilとは、なんでしょうか。til値が極端に低いのですが、抗がん剤の効果は期待出来るでしょうか。
2)
核グレードとgradeの違いと意味を教えていただけないでしょうか
3)
ルミナルbはホルモン治療が有効と聞きます。今回ホルモン治療は併用しませんが、問題ないでしょうか。上記検査結果の場合、ホルモン治療を併用した場合とホルモン治療をしない場合のメリットとデメリットを教えていただけないでしょうか。

拙い文章でお恥ずかしいですが、よろしくお願いいたします。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]