掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
SMARCA4という 希少肺癌について
向井 福美(三重県) 2020/08/17
初めて投稿します。患者は私の弟 47歳です。去年の春に 地元の 赤十字病院で肺気胸の手術をし その時に中皮腫の疑いと言われ 名古屋の呼吸器内科を受診。そこでも中皮腫の疑いで そのまま抗がん剤治療に入ると言われたが 不信感を拭えず 神戸の中皮腫専門センターを受診したところ 中皮腫ではないとの診断。珍しいガンと言われた為 愛知ガンセンターを受診し そこで 初めて SMARCA4という希少ガンと診断されました。そこまで約4ヶ月かかりました。その後 地元の病院で キイトルーダとアリムタを8月末から始めたが 思ったより効かず 今年1月から ドセタキセルに変更
半年続けたが あまり効果が出ず ガン性リンパ管症が酷くなってきた為 放射線治療へ切り替えました。放射線の効き目は良く リンパの流れも良く ガン本来も少しは小さくなってきてるとの事。放射線を30グレイ 当てるらしくその後の 抗がん剤は まだ検討がついてないとの事なので 希少ガン専門の先生のセカンドオピニオンを受けるべきか 悩んでいます。
調べるとSMARCA4の患者の余命は短いと書いてあるので 治療を受けさすべきが緩和ケアに入る方が良いのかも悩んでいます。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
  • フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
  • 投稿されたコメントは基本的に編集や削除が行えませんことをご了承ください。編集キーは管理者が必要に応じて使用します。
タイトル必須
投稿内容必須
名前(ニックネーム)必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]