掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
再発乳癌肺転移のハーセプチン+パージェタ療法の副作用
三毛猫かあさん(埼玉県) 2020/11/29
再発乳癌肺転移骨転移あり、非手術です。
ホルモン陽性、Her2は3+。
AC4回→ドセ+ハーセプチン4回→ホルモン剤内服とハーセプチン+パージェタ18回目、
16回終わった日から吐き気が出るようになり、4から5日続きます。倦怠感も2週間ほど続きます。ドセが無くなってから副作用なく順調だったのですが。
主治医は、副作用の無い薬なので、薬のせいでは無いんじゃないかとおっしゃっています。が、一応吐き気止をいただけました。ノバミンとトラベルミンで、飲めば治まります。動悸や息切れなど心臓の症状は有りません。
回を重ねると出てくる副作用とか、症状が重くなってくるとかは有りませんか?
やはり違う原因でしょうか?
この治療を出来る間ずっと続けるとの事なのでこのまま回を重ねるのも心配です。

何か対策や、その他の原因、必要な検査などありましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

追記
返信に質問で、申し訳有りませんが、可能なら再びお願い致します。

S先生、ご返信ありがとうございます。
重ねて質問で申し訳無いのですが、ハーセプチンの副作用は発熱などアレルギー症状が多く、二回目以降は落ち着くことが多いとの記事を目にします。
回を重ねてから副作用が出るようになるケースもあるのでしょうか?

上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]