<< ホーム << 患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com
開催のお知らせ
プログラム
募集要項
講演スライド
開催結果
掲示板へ
---

第11回セミナー
第10回セミナー
第9回セミナー
第8回セミナー
第6回セミナー
第5回セミナー
第4回セミナー
第3回セミナー
第2回セミナー
第1回セミナー

Governed by:
MDアンダーソンがんセンター
Sponsored by:
一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト
■当サイトへのリンクのお願い がんチーム医療をもっと普及させるために、ご自身のHPや、お知り合いのHP、ブログなどに、当サイトへのリンクをたくさん貼っていただけませんか。
リンクは、URL: http://www.teamoncology.com/ に、『患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com』というサイト名で貼ってください。
Share |


第7回 みんなで学ぼうチームオンコロジーセミナー
セミナーは終了しました

プログラム概要

■第1日(7月25日)

進行:杉山 直子(北里大学病院)、奥山 裕美(聖路加国際病院)
開始時間 講義など 講師 場所
8:30 参加者受付開始  
9:00 オープニング 代表世話人:津川 浩一郎
(聖路加国際病院)
聖路加看護大学アリスC.セントジョンメモリアルホール
9:10 M.D.アンダーソンがんセンターに
おけるチームオンコロジーの実践
上野 直人
(M.D.アンダーソンがんセンター)
9:50 事務連絡 準備委員:奥山 裕美
(聖路加国際病院)
10:00 アイスブレイク:特別講演
「ファシリテーションとチームビルディング」
庄嶋 孝広
(市民社会パートナーズ代表)
難波 美帆
(日本医療政策機構)
12:00 昼食・休憩 聖路加看護大学2Fラウンジ
12:45 「チーム医療の中での役割 - 医師、看護師、薬剤師のリーダーシップ」 医師:齊藤 光江
(順天堂大学医学部附属 順天堂医院)
看護師:佐保 邦枝
(聖路加国際病院)
薬剤師:大里 洋一
(東京医科大学病院)
聖路加看護大学アリスC.セントジョンメモリアルホール
13:30 「EBMを用いた治療方針の決定」 瀬戸山 修
(爽秋会クリニカルサイエンス研究所)
14:00 課題症例の説明 杉山 直子
(北里大学病院)
大里 洋一
(東京医科大学病院)
佐藤 仁美
(青森県立保健大学)
14:10 ワークショップ-Ⅰ
EBMの実践
津川 浩一郎
(聖路加国際病院)
杉山 直子
(北里大学病院)
大里 洋一
(東京医科大学病院)
佐藤 仁美
(青森県立保健大学)
14:30 休憩
14:45 ワークショップ-II
課題症例の検討
グループワーク
15:45 移動
16:00 ワークショップ-II
課題症例の検討
グループワーク 聖路加国際病院1号館5F研修室A
18:00 移動
18:20 懇親会 進行:
信濃 裕美
(聖路加国際病院)
佐保 邦枝
(聖路加国際病院)
聖路加国際病院 1F エスペランス
20:00

22:00
ワークショップ-II
課題症例の検討
グループワーク 聖路加国際病院1号館5F研修室A


▲TOP

■第2日(7月26日)

進行:杉山 直子(北里大学病院)、信濃 裕美(聖路加国際病院)
開始時間 講義など 講師 場所
8:00 グループワーク(8:00~施設使用可) 聖路加国際病院1号館5F研修室A
9:00 グループ発表(1部) 進行:
佐々木 英二
(総合上飯田第一病院)
向原 徹
(神戸大学医学部附属病院 腫瘍センター)
10:10 休憩
10:20 グループ発表(2部) 進行:
齊藤 光江
(順天堂大学医学部附属 順天堂医院)
清水 千佳子
(国立がんセンター中央病院)
12:05 休憩(お弁当の配布)
12:20 《ランチョン》:
「Team Bの役割 臨床スピリチュアルケアの視点から」
伊藤 高章
(桃山学院大学 社会学部 社会福祉学科)
13:00 2009年M.D.アンダーソンでの研修に参加して 2009年MDA留学研修チーム
13:20 休憩(アンケートの記入)
13:40 シェアードビジョン(Shared Vision) 上野 直人
(M.D.アンダーソンがんセンター)
14:10 総合ディスカッション 進行:
高島 淳生
(国立がんセンター がん対策情報センター)
佐藤 仁美
(青森県立保健大学)
橋本 浩伸
(国立がんセンター中央病院)
15:45

16:00
クロージング 代表世話人:津川 浩一郎
(聖路加国際病院)
2009年7月19日現在 (敬称略)


▲TOP