掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳がん(ステージ1、腫瘍7㎜、グレード3、ルミナールA)の抗がん剤治療について
たまな(愛知県) 2019/12/06
はじめまして
11月上旬に乳がんの部分切除手術をしました。
病理検査の結果
右胸浸潤がん(硬性がん) ステージ1
腫瘍の大きさ7㎜
リンパ節転移なし
グレード3
ルミナールAとルミナールBの間(ER陽性、PgR陽性、HER2陰性、Ki-67中くらい)
と診断されました。

部分切除ということで、放射線治療を行いますが、患部が炎症を起こしてしまったため、落ち着いてから放射線治療を始めるとのことです。

お聞きしたいのは、抗がん剤治療をした方が良いのかについて。
主治医の先生は、「グレード3ということで、抗がん剤治療をした方が良いかもしれないが、腫瘍が小さく、リンパ節転移も無いため、抗がん剤治療はやり過ぎのような気がする。やるとしたらTC療法だが、やっても再発率は多く見積もって2%押さえられる程度なので、抗がん剤治療するかどうかは患者さんに任せる。」と言われました。

抗がん剤はした方が良いのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

追伸
実は9月に子宮体がんになり、子宮と卵巣を全摘出しています。こちらはステージ1aで経過観察となりました。
上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]