掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

患者と医療者のコミュニケーション
TS-1を飲み続けるべきかどうか
浜川隆三(神奈川県) 2012/04/21
はじめまして浜川隆三と申します。

術語5年目になりますがこの先もTS-1を飲み続けるかどうか自分で決めたいと思いお聞きしたいことがありまして書き込ませていただきます。

私の状況ですが下記のような状態です。

・4年前にスキルス3bを発病しまして胃と胃の回りのリンパを2節まで全摘しました。幸いその時点では転移は認められないとのことでしたが、術後補助化学療法としてタキソールの腹腔内投与・点滴とTS-1の治療を始めました。
・術後1年目にCT検査により右腎の水腎症と診断されこれは後腹壁への転移が考えられるとのことでさらに1年同様の治療を続けましたが、さすがに2年目を迎えるころにはQOLがかなり低下したので思い切ってタキソールだけ中止してTS-1だけにしてその後2年間現在にいたるまで飲み続けています。
・この4年間3ヶ月おきにCTを取り続けて水腎症の状態は最初の頃から殆ど同じ状態とのことです。
・腫瘍マーカーは術前でも全て正常でしたが、術後一貫してCEAの値が2から始まり現在10程度まで直線的に微増し続けています。

・このような状態ですが、この3年間水腎症の状態が変わらないのでひょっとしたら転移の拡大はないはずですからそろそろTS-1も中止してもあまり転移部拡大の可能性は大きくないのではないかと素人考えで思っております。そうは言いつつも可能性がそれなりに大きいのであればもう少し頑張ってみようかと思います。そこでどうしたらいいでしょうと主治医に相談すると、主治医はこの水腎症の影は転移しか考えられないので続けるべきとのことです。

出来ることなら諸先生方のご意見をお聞かせいただければと思い書き込ませていだたきました。

よろしくお願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
橋本(東京都) 2012/04/21
浜川さん

はじめまして。
都内のがん専門病院で薬剤師をしております橋本といいます。

消化器内科を担当しておりますので書き込みさせていただきたいと思います。

ご存知とは思いますが、胃がんの術後補助療法では、TS-1は1年間の服用が一般的とされています。

これは、臨床試験の結果によるものでその試験ではTS-1を1年間の服用をもって検証されています。

胃を全摘された方にとって1年間TS-1を服用することはかなり大変なことと聞きます。
まして、1年より長く服用されているとなると少なからず副作用がお体に影響しているのではないかと思います。

抗がん剤治療は治療効果(メリット)と副作用などのデメリットのバランスを取りながら続けるものと考えます。

もしよろしければ、浜川さんが今後のTS-1の服用について考え直そうと思ったきっかけまたは現在の副作用の程度をお教えいただけますでしょうか。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
浜川隆三(神奈川県) 2012/04/22
橋本先生

アドバイスありがとうございます。

私は幸いにしてTS-1は比較的楽に飲めた方だと思います。それで何のかんのと4年も続けてきたのですが、やはりそうは言っても抗がん剤で、日常生活も休薬期間の方が圧倒的に楽なものでそろそろ卒業を考えるようになりました。

具体的な副作用としては

・服用開始後2-3日目の倦怠感。これは結構強いときもありますがひどいときでも1日程度で治まってきます。

・その後立ちくらみのような症状が出る期間が2-3日あります。これは小一時間程度でおさまります。

・また、消化器に対しては飲み始めると当日からお腹をこわして投薬終わって2-3日で少し回復というサイクルで、これは4年間一貫して続いております。下痢と言ってももともと胃を全摘していますので仕方ない部分はあるかと思いますがそこに拍車をかけているように思います。

その他あげだすときりがないですが私が何とかならないかなと思っているのは以上の3点です。

また、白血球等の血液関係はなんとか問題ない範囲でおさまっており血液検査の結果休止になったことは一度もありません。

フルタイムの仕事もたまのひどいとき以外は続けられていますので、贅沢を言い出せばきりがないかもしれませんが少しでも良い状態をと思っております。

よろしくお願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
橋本(東京都) 2012/04/22
浜川さん

副作用の様子をお教えいただきありがとうございます。

先日も書き込みをさせていただきました様に抗がん剤治療はメリットとデメリットを天秤にかけバランスを取りながら進めていくことが重要だと思います。

TS-1の投与量はいかがだったでしょうか。
4年間変わりなかったでしょうか。

年々副作用が強まっているのであればTS-1の減量などで浜川さんがご希望になる「少しでも良い状態」に近づけることが出来るかも知れないと思います。

主治医の先生がTS-1の効果をどう評価されているかを確認いただき治療継続についてご検討いただくのが良いかと思います。

具体的な答えではなく申し訳ありませんが
ご参考いただければ幸いです。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
浜川隆三(神奈川県) 2012/04/26
橋本先生

ありがとうございました。

TS-1の投薬量は1日80mgと変わっていないですが、インターバルを工夫して現在は1週間投薬後1週間休薬のサイクルでやっています。少なくとも自分にはこれが一番楽なようです。

橋本先生のおっしゃられるように確かに作用・副作用のバランスをよく考えながら選択して行くことが大事だと思います。

まずは自分はどうしたいのか決めないといけないとは思うのですが、ここのところGOかPAUSE,STOPで迷っていました。

基本立ち帰って今一度考えてみます。

色々とありがとうございました。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
有賀 雄平(東京都) 2016/08/13
結局、TS-1どうするのか、納得する回答がないままですよね……西洋医学の先生なら、止めた方がいいなんて言うはずがない。私自身、胃ガン全摘出手術を終えて、現在、在宅療養中ですが、主治医は、いまだに、TS-1を服用するよう勧めてきます。しかし、飲んでる振りして、今は全く止めています。先日、胃カメラの検査も、MRIの脳検査でも、全くどこもなんともないとゆう結果でした。TS-Iなんて止めるべきです。発癌物質であり、猛毒である抗がん剤に殺される前に、自己責任で決断するしかないのです。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
K(岐阜県) 2016/08/21
有賀さま

ご投稿ありがとうございました。
病院でがん相談を行っています看護師のKと申します。

有賀さんが2012年の掲示板にご投稿されたことを考えますと、『TS-Iなんて止めるべきです。発癌物質であり、猛毒である抗がん剤に殺される前に、自己責任で決断するしかないのです。』と考えながらも迷われているのではないかと思いました。

TS-1を内服することは個々により異なりますが、副作用が強く継続できない方もみえます。先日も「食事が取れなくて1週間飲まなかった」という患者さんもいました。
有賀さんがどのような副作用が出ているのか、出ていないのか分かりませんが、内服したくない何らかの理由があるのだと思います。

私は患者さんから相談を受けた際には、何らかの理由があると考えその理由を聞きするようにしています。
何故、内服したくないのか、その理由は妥当なのかなどを患者さんと共に考えます。

そして、患者さんの理由を整理して、治療のことであれば先生と話し合えるようにサポートしています。
患者さんの病気のことを一番把握しているのは主治医の先生です。
例えば、「こんな情報もあるけど、私の場合はどうでしょうか」「○○では内服しなくてもいいとあり、私も△△の理由から内服したくないと考えますが、先生はどう考えられますか」など主治医の先生に確認することは可能でしょうか。
がん情報サービス ganjoho.jp 一般の方向けサイトでは、「重要な面談にのぞまれる患者さんとご家族へ-聞きたいことをきちんと聞くために-」という冊子が掲載され、ダウンロードできるようになっていますので、ご参考になればと思います。

お一人お一人かけがえのない存在です、納得して治療選択できるように大変かと思いますが、先生とお話ししてください。
患者さんの中には、「先生に話したって…」と話し合うことをあきらめる方もいます。そのような時は、「がん相談支援センター」ががん拠点病院にはありますので、相談ください。

どのような選択になるにせよ、患者さん1人1人に、できるだけ納得して治療を受けていただきたいと考えております。
有賀様のお考えを聞かせていただくと私達にとっても参考になると思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
有賀 雄平(東京都) 2016/08/30
一貫して言えることは、毎日、身体がだるいし、すぐ疲れて、歩くのもフラフラして、しっかり歩けません。それに、ちょっと食べただけでも、お腹が痛くなったり、はつたりして凄く辛い思いをしています。今は漢方薬の大建中湯を朝夕食前に服用していますが、あまり効果はありません。結局、薬は(TS-I含め)身体にいい事など無いような気がします。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
S(東京都) 2016/08/31
東京で腫瘍内科医をしているSと申します。
お書きになられている症状を見ると、TS-1の副作用だけではなく、手術の影響も大きいのではないかとお察しいたします。掲示板メンバーの橋本やKが以前コメントさせていただいているように、TS-1を含め薬の効果にはいい面も悪い面もあります(残念ながら、効果が100%で副作用のない薬は存在しません)。そのため、効果と副作用のバランスを考えて選択して行くことが重要なのではないかと思います。
いまお困りになられている、「疲れやすい」「食事によるお腹の痛みや張り」と言った症状は、薬による助けが有効な場合もありますが、食事の工夫などで改善する場合もあります。栄養指導(手術のあとに一度受けられたことがあるのではないかと思います)を改めて受けてみることも、症状の改善につながるかも知れません。栄養士が現在の症状に会わせた食事の工夫を提案してくれると思います。それ以外の生活上の細かい工夫なども、主治医に聞きにくければ外来の看護師や薬剤師に相談してみてはいかがでしょうか。医師よりも詳しいことも多いです。
有賀様の症状が改善し、穏やかに過ごされることを願っております。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
F(群馬県) 2016/08/31
薬剤師のFと申します。
掲示板というオープンな場にも関わらず、有賀様のお考えを聞かせていただき、有難うございます。
有賀様がTS-1は飲まない方が良い、とお考えのようですが、その理由として、怠さや食後の腹痛が辛いということがあるのですね。また漢方もあまり効いてない感じがするのですね。

確かに手術後にTS-1を飲むメリットは、痛みが治まるように実感できたり、目に見えたりするものではないので、分かりづらいと思います。
一方で、副作用は自覚症状があるので、辛いですよね。
医療者は、メリットがあると考えられている治療を続けられるよう、できる範囲ではありますが副作用を軽くできないか、とサポートさせていただいています。
詳細が分かりませんが、もしかすると毎日の怠さはTS-1の量が有賀様には多すぎた結果で、量を減らすことによって軽くなるかもしれません。
食後の腹痛については、上記の回答にもあるように手術の影響も大きいのではないかとも考えられます。
今回の大建中湯のように上手くいかないことも少なくなく、私たちも日々経験して悩んでいるところではありますが、可能な範囲で代替案も考えます。
現在は飲むのを止められているということですが、今一度、お辛い症状を主治医やその他の医療スタッフに伝えて、軽くする方法がないか相談されてみることは可能でしょうか?

いずれにせよ、私も有賀様の症状が軽減することを祈っております。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
たかちん (群馬県) 2017/01/11
初めて投稿いたします。自分は、38歳男です。昨年9月に胃がんんの手術をし、胃の上半分を切除しました。現在、TS1を飲んでいます。11月から職場に復帰しました。正直良い意味で、皆さんの投稿を読んでいて安心しました。やはり、副作用で大変なんだなって感じました。その影響で、職場でも何回もトイレに行ったり、吐き気、倦怠感、下痢など波はありますがつらい日々を送っています。目に見えての回復がなく、副作用しか現れないという抗がん剤。飲んだほうが安心感があるということで飲んでいます。的外れな投稿すみませんでした。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
はし(神奈川県) 2017/01/12
たかちんさんへ
薬剤師の「はし」と申します。

的外れな投稿なんてとんでもありません。たかちんさんが他の方の投稿を読まれて安心されたように、たかちんさんの投稿を読まれて安心される方がきっといらっしゃいます。

ご投稿ありがとうございました。
おつらい症状が少しでも快方に向かわれることを願っております。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
Nob(静岡県) 2019/05/14
初めての、抗がん剤
進行性胃がん、腹膜播種に転移、抗がん剤での、延命しかない言われましたが
抗がん剤の副作用の事を、調べてから、考えようと検討していました。
たまたま、TS-1は、すぐに飲みなさいと、言われ3〜4週間25mg2錠、朝、晩飲んでいます。通常より少ない服用の為か、副作用は、殆ど有りませんが、効いているのか不明です。
このまま、飲み続けるべきか、迷っています。
先生は、TS-1と、もう2種類の抗がん剤点滴投与を、考えています。
しかし、副作用の事を、考えると、踏み切れないでいます。
手術も出来ず、今年の2月に転移が分かり、抗がん剤治療しない場合、余命3〜4ヶ月
と言われて、3ヶ月目です。
今の所、食事も、少ないですが、三食、食べれており、歩く事も出来ています。
抗がん剤治療しても数ヶ月、伸びる、延命治療とも言われ、悩んでおります。
纏まらない内容ですみません。
どうするのが、最前なのか、どなたか、教えて頂けますと助かります。
宜しくお願い致します。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
S(鳥取県) 2019/05/15
鳥取で腫瘍内科をしているSと申します。Nobさまが投稿くださった「TS-1を飲み続けるべきかどうか」を遡って拝読すると、とても参考になりますね。
確かに、抗がん剤は嫌われる事が多いですが、しっかりと効果を発揮して喜ばれることも多いです。治療については多くのことを悩みますし、答えは人それぞれで違いますから難しいです。
TS-1については、体格によって適切な投与量が違います。インターネットで調べることができます。Nobさまの状況から、私だったら悪くならなければTS-1を続けると思います。担当医は内視鏡検査や画像検査などを組み合わせて治療効果を調べてくださると思います。Nobさまの不安な気持ちも担当医を含む医療者にお伝えになるのがとても大切です。
これからの治療に関しては、まず、いろいろな情報を手にいれませんか?腹膜播種を伴う進行胃がんであっても、種々の抗がん剤や分子標的薬(抗HER2抗体薬、血管新生阻害薬)、免疫チェックポイント阻害薬など複数の治療を選択することができます。それぞれのメリット・デメリットをよく理解頂いてから結論をだされたらいいと思います。情報の入手法は、私たちが先日お返事した内容がお役に立つと思います。
内容の一部を転記します。

https://www.teamoncology.com/bbs/theme?coid=1&tid=5828
(返事の方をご参照ください)

「セカンドオピニオンを依頼すると種々の情報を入手できると思います。

また、各都道府県のがん診療連携拠点病院には「がん相談支援センター」といい、治療やそれに伴う副作用、経済的支援や医療者とのコミュニケーションを相談できる窓口が設置されています。こちらはその施設で治療していない患者さんでも利用できるのが特徴です。国立がん研究センターのがん情報サービスというWebページから検索することができます。

臨床試験についてご自身で調べられる場合は、以下のサイトがお役に立つかもしれません。
「臨床研究情報ポータルサイト」
(https://rctportal.niph.go.jp)

この他に、「一流患者と三流患者」という書籍ではGoogle scholarの利用も紹介されています。但し、治療法を見つけることができたとしても、保険適応や臨床試験の有無などで実行可能かどうかの問題は残ってしまいます。

最後に、ゲノム医療について簡単にお伝えします。網羅的遺伝子解析を行うことで、治療につながる遺伝子変異があるかどうか検索します。検査を実施できる施設は限られ、現時点では自費診療で行います。今年度中にはこの検査が保険適応になるので、標準的治療をするなどしながら保険適応になるのを待つのもいいかもしれません。」

情報を集めて、担当医を含む種々の医療者とよく相談してみてください。
最後はNobさまの決断です。Nobさまが最も良いと納得される方法を考えてみてください。
納得のいく治療に巡り会えることを願っています。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
三浦 裕司 (東京都) 2019/05/15
虎の門病院で腫瘍内科医をしております三浦と申します。

多くの患者さんからよく「副作用は強いですか?」と不安の声をお聞きします。
その際に「副作用を考える際に、"強い"、”弱い”と漠然とした尺度で考えずに、具体的な尺度で考えた方が良い」とお答えすることが多いです。
即ち、それぞれの薬剤の副作用において、①種類 ②程度 ③頻度 ④予防もしくは対処法はあるのか ⑤(抗がん剤をやめたら)回復するのか、それとも後遺症として残るのか と言う具体的な内容を確認することが重要だと思います。自分が勧められた抗がん剤で知られている副作用について、上記の項目を主治医にお尋ねすることをお勧めします。

例えば、Nobさんのご投稿から、食欲低下のために体力が落ちて歩けなくなったりするんじゃないだろうか?という不安がおありなのかと拝察致します。その場合、通常用量のTS-1を内服した場合、①吐き気(種類)は、②食事量が低下して、体重減少が起きるくらいの程度が、③どのくらいの頻度で起きると、一般的に言われているのか、そして、そのような状態になった時、④対処する方法、治療法はあるのか?次のコースで起きないようにするための予防する方法はあるのか?⑤TS-1を中止したら、もしくは減量したら、もとの状態に戻るのか?といった感じで聞いたみたら良いと思います。吐き気という漠然としたものより、より具体的にイメージがついて判断しやすくなると思います。

また、他には①②命に関わるような重篤な副作用(例えば薬剤性の肺炎など)が、③どのくらいの頻度で起きるのか?なども大事な質問だと思います。例えば1%未満で起きるとした時、これを多いと考える人も少ないと考える人もいると思います。もし少ないと考えた人にとって、この副作用を恐れすぎたため効果のある治療法を選ぶことができなかったら、その人にとってはデメリットになりますし、多いと考えた人にとっては、許容できない治療法ということになると思います。

Nobさんが主治医にご質問する際の参考になりましたら幸いです。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
ひさの りき(大阪府) 2019/06/02
ひさの りき と申します。
5年半前に右肺の下葉を切除しました。5cm大の癌があり、リンパ節の郭清もしました。
幸い生体間移植の権威の先生が執刀されて結果は良かったと思っています。
転移が見られたのでオプシーボを9回点滴しましたが、先日のPET・CTでは(1年前のCTに
比べて)病巣が拡張しているととのことでTS-1を40mm(2錠)飲むのを主治医から勧められました。 セカンドオピニオンも聞いてますが、オプシーボなどの投与で免疫過剰→炎症→患部の拡大の可能性があるとの見解もあります。オプシーボの副作用は確かに炎症による発熱、体力の悪化、食欲不振がありました。結果は投与の効果はなかったとのことでした。
私見では、ts-1の有効性は10%程度であり、副作用は確実に出るとのことから服用はしたくないです。抗がん剤については今までシスプラチンなどの術後にしましたが、副作用が結構あって、果たして有効なのか疑問を持ってます。
自分で調べて超高濃度VCの点滴を毎週したり、樹状細胞ワクチンも隔月にしたり(主治医には言わず)やってます。元々 大学病院の公式通りの療法には疑問もあり、TS-1の服用もする気はありません。処方はされましたが、4日ほど飲んで 気分(胃に不快感)が良くないので中断してます。 果たして主治医の処方通り飲むべきか迷ってます。
サプリ、電気磁気治療とかあらゆる民間療法をやってます。決定的な治療法は現在ないのですから自ら考えていくしかないと思ってます。主治医もTS-1は10%程度の有効率で個人差もあってやって見ないと分からないとの事ですし、副作用については、アレコレ列挙され、疑念が募ってます。
果たして服用すべきでしょうか? 判断は出来ません。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
M(秋田県) 2019/06/12
ひさの りき様



 はじめまして、呼吸器内科をしているMと申します。この度は様々な思いの中、治療と向き合われている中でご投稿いただきました。少し情報を整理しながら返答させていただいてよろしいでしょうか?



 ひさの様は5年前に手術を施行され、術後化学療法も施行して経過いられたのですね。その際に副作用でつらい経験をされたのかなと思います。その後オプジーボというお薬を使用していましたが、残念ながら病気の進行を認めTS-1というお薬を現在内服されているのですね。しかしながら胃部不快感や、その他の副作用が懸念されることから内服を迷われているのですね。以下当掲示板担当者とも相談したうえでの返答をさせていただきます。



 現在ひさの様は手術をされた後の3種類目の抗がん剤の投与ということになります。その際に選択される抗がん剤として治療効果はもちろんですが、ひさの様の希望や価値観、治療に対しての考え方から薬剤選択をしていくことが多いです。人によっては副作用が強くても少しでも治療効果が高い薬を選択される方もいらっしゃれば、日常生活をしっかり送るために副作用を考慮した薬剤選択をすることもあります。また場合によっては少し抗がん剤から離れて身体を休めたいという方もいらっしゃいます。

 選択される薬剤に関しましても、3種類目の抗がん剤となると『これがいいですよ!』と抜きんでているものはなく、これまでの治療経過や予測される副作用から主治医が判断して選ばれていることが多いと思います。



 はっきりした回答にならず申し訳ありませんが、一度主治医とTS-1を飲むかどうかお話し合いをしていただくことをお勧めします。もちろん医師に直接言いにくいこともあると思われます。そのような際には外来の看護師さんや、病院もしくは薬局の薬剤師さん、病院のがん相談支援室などに話をしに行ってもいいと思います。

 副作用で苦しまれているのはひさの様ですし、薬を飲もうか悩まれているのも事実です。そのお気持ちをお話ししていただければ、別の治療法や選択肢を一緒に考えることができるかもしれません。ひさの様のように迷われている方はたくさんいますし、医療スタッフはみな手を差し伸べてくれています。

また民間療法をお受けになられていることについてですが、もし可能であれば主治医にもその旨をお伝えしていただければと思います。我々医療者としてもひさの様の体調に変化があった際に、迅速かつ適切に対応するためにも多くの情報があると助かります。ですので、民間療法をお受けになっていること、受けようと思った気持ちも含めて主治医とお話しいただければと思います。

ひさの様の気持ちが少しでも楽になり、納得いく治療がみつかることをお祈りしています。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
さとう(島根県) 2019/07/11
こんにちは。
父も胃がんステージ2aで胃の上部1/2を2年前に切除しましたが、今日、再発があったと言われました。腹水が少しあり、散らばるように腹膜播種が起こっているとの見方でした。

初発術後からts1を2年間服用していたのに。
田舎の中小病院なので、先進医療などの案内はなく、次の抗がん剤へのステップを説明されました。
しかし、もっとアグレシッブに治療をしてもらいたいです!腹腔内化学療法や腹膜手術、腹腔内温熱化学療法など、まだできることはあるのではないかと思っています。
本人の体力や経済的な面もありますが、どういった流れで何を選択するのがベストなのでしょうか?またこういった先進医療を施してくれる医療機関も合わせて教えて頂けたら嬉しいです。

編集削除|編集キー

Re:TS-1を飲み続けるべきかどうか
S(神奈川県) 2019/07/12
さとう様、医師のSと申します。チームで相談し回答を申し上げます。お父様の現在の状況を教えてくださり有難うございました。胃がんの手術を受けた後にTS-1を2年間内服なされていたとのことですね。今後の治療について主治医の先生からご説明があったとのことですね。一般論になってしまいますが、抗がん剤は治療効果と副作用のバランス(ひろく言えばメリットとデメリットのバランス)で決められるものです。まずは、お父様のご病気のことですので、お父様ご自身がどう思われるかお尋ねになれれ、お父様ご自身としても主治医の先生のご提案関して疑問が残る場合は、再度、主治医の先生に説明を求めるのがよろしいかと思われます。その際にご参考にしていただければと思い下記にリンクを貼らせていただきます。
https://www.teamoncology.com/essay/column/column_ueno/vol05
こちらをご参考にされてご質問の内容をより具体的にしていただくことが主治医とのコミュニケーションの促進につながると思います。ご質問いただいている「どういった流れで何を選択するのがベスト(であるか?)」という点について納得できる道が見えてくるかもしれません。もし、それでも疑問に残ることがございましたら、セカンドオピニオンの制度をご利用されてみるのがよろしいかと思います。他の医療機関の意見をききたいということを主治医にお伝えなされて今後の治療方針を検討する制度です。さとう様、お父様が納得して治療を受けられますように応援をしております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。