掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

その他
透析患者の乳がん術後のホルモン療法
大下惠子(兵庫県) 2012/05/13
透析患者のため右側乳房全摘術後の治療が化学療法はリスクが高く危険が大きいため腫瘍内科医師よりストップがかかり、癌の性質上、ホルモン療法が適しているとのことでリュープリン皮下注射を打ち、ノルバデックス錠20MG を一日一錠服用となりました。

飲みだしてすぐに水分の増えがひどくて透析では毎日5時間4,5キロ除水してもドライウエイトまで引き切れず、スタッフからは飲んだ分しか増えm無いのにとお小言を言われ、水分を制限してても異常な増えでした。

心不全をおこしかけ、治療を断念しましたが、閉経後とはっきりすればホルモン剤が違ってくるため、もう一度試してみるかと言われていますが、以前のように副作用がきつく出るようであれば無治療でもいいかなと思っていますが、どういった副作用がかんがえられますでしょうか?

お分かりになられる範囲で教えていただけたら幸いです。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。