掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

家族関係とコミュニケーション
家族のがん治療について
おおうみ えりか(神奈川県) 2012/08/25
はじめまして。両親がガンの闘病をしている者です。

今年の1月に父の腎盂がんが見つかり、2月に右腎臓および尿管を摘出しました。リンパに腫れがなかったことから、リンパ節郭清は行いませんでした。

病院側から、念のため予防の抗癌剤治療を推められたのですが、父が転移がないこと、及び副作用が怖いとのことで、転移が見つかってから抗癌剤治療をするという方法で、現在2ヶ月に一変の尿検査のみとしています。

そして、今月7月末に、母が胃の痛みと黒便がでたとのことで、診察を受けると、胃がんを告知されました。
8月18日の診察までは、スキルス性ではナさそうだと言っていた先生も2度めの胃カメラの結果(実は前に撮っていたCTからもい分るように)厚み1cmぐらいの胃壁の箇所があり、4型という結果になりました。

両親とも75・6歳で、高齢といえば高齢です。

父の両検査の状況は良いのですが、尿血管にも浸潤がみられたので、転移もありえると思っていますが、食事療法をメインにしたいと申しております。

母は、胃を取ってしまえば治ると信じていますが、スキルス性の危険性に関してはどの程度知っているかは確認していません。

母は、リューマチを患っており、関節の変形が進み、両膝人工関節を入れております。そのせいか、下肢静脈瘤があり、高血圧のための薬も飲んでいます。造影剤に検査により、心臓の細い血管に詰まりかけの部分があるとのことで、一時薬を飲んでいましたが、他の薬との変えないからか止めましまいました。

28日の火曜日に手術になりますが、このような体調で、抗癌剤治療が続けられるか心配です。

どちらにしろ、温熱療法なども取り入れたいと思いますが、一般的な病院的に、統合医療的な治療はお願いすることは無理でしょうか?

もちろん、二人には100歳まででも生きてもらいたいです。
しかし、寝たきりで、チューブにつながれたままでは性格上耐えられない両親です。

本人たちの希望もあるとは思い、私の意見だけを押し付けることはできません。一体どうしたらいいでしょうか・・

経済的まったくといって、二人を自費診療などにすがることは不可能です。

家族としての判断基準、患者の思い・・どのようにして、前向きに取り組めるでしょうか・・・

よろしくお願いいたします。


編集削除|編集キー

Re:家族のがん治療について
橋本(東京都) 2012/08/25
おおうみさん

がん専門病院に勤める薬剤師です。

ご両親をご心配されているご様子が伝わってまいります。

ご両親のご病気の様子や現在お使いのお薬の内容など詳しい情報がないとお答えできないことがありますので、お係りの医療機関でご相談されることをお勧めします。

まずは、ご両親のご希望とおおうみさんのご希望を話し合っていただきそのうえでお聞きになりたいことを質問としてあらかじめ用意されてからご相談されてはいかがでしょうか?

前向きに取り組むためにはおおうみさんとご両親が、ご病気に対する不明な点を解消することが大事だと思います。

なるべく複数の医療スタッフにかかわってもらうことをお勧めします。

お母様の手術が無事に進むことをお祈りしております。

編集削除|編集キー

Re:家族のがん治療について
おおうみ(神奈川県) 2012/08/26
ありがとうございます。

まずは、母の手術後、医師の説明を聞いてから、両親と話していきたいと思います。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。