掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

患者と医療者のコミュニケーション
Her2陽性乳がんのグレード、ki67について
wasabi(徳島県) 2013/06/07
年齢32歳、リンパ節転移なし、浸潤性乳がんです。

腫瘍径13×10mm
乳頭腺管癌
Grade Ⅰ
ER(+) 90%
PgR(+) 95%
HER2 score : 3+
ki67 8%
リンパ管、脈管侵襲 なし

EC療法、ハーセプチン、ホルモン治療を予定しています。

主治医から病理結果の説明の際、
「Her2陽性なのにグレードが1、Ki67が8%というのが
ちょっとおかしい(Her2陽性の割りに低すぎる??)」
というようなニュアンスのことを言われました。


◎Her2が陽性の場合は、一般的にはグレードやKi67の値は比例 して高くなるものなのでしょうか?

◎また、私のような場合、病理結果のどこかに間違いがある?
 というような可能性もあるのでしょうか?

主治医との話の際には聞き流したのですが、後から不安になってきて…お詳しい方おられましたらご教授お願い致します。








編集削除|編集キー

Re:Her2陽性乳がんのグレード、ki67について
金 隆史(広島県) 2013/06/17
広島の乳腺外科医ですが、コメントさせていただきます。
HER-2陽性の場合、通常核グレード、Ki-67は相対的に高値の場合が多いのですが、ki-67に関しては、必ずしも高値でない場合もあります。核グレードは、核の異型性、分裂数で判定しますが、がん細胞の顔つきなどとも表現されます。ki-67は細胞増殖の程度をみたものです。切除標本は、病理専門医が判定していますので、間違いはないかと思われます。HER-2陽性の場合、核グレード、Ki-67の程度に関係なく、抗癌剤+ハーセプチン療法が必要です。今回、ホルモン受容体陽性ですのでホルモン治療も必要になります。安心して治療を受けて下さい。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。