掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

患者と医療者のコミュニケーション
温存して心配です。
サニー(海外在住) 2013/10/11
左胸 2.6x2.7x3.5 エスロゲン、プロゲステロン陽性、Ki-67:42%,HER2-3.5、リンパ節3/5、で2日前に左胸温存手術をしました。医師は、ガイドラインに沿って行いました、とのことです。これから、放射線治療、抗がん剤、ホルモン治療を行うと思われます。(2週間後に腫瘍科の医師と会います。)腫瘍が大きく、リンパにも見つかって、温存で大丈夫だったのか、とても不安です。反対の胸にも時々、痛む感じがします。放射線治療からした方が良いのか、抗がん剤からした方が良いのか、どうちらが良いでしょうか?左胸や脇に時々波打つ様な感じも気になります。取り残しでしょうか?ご意見頂けますようお願い申し上げます。

編集削除|編集キー

Re:温存して心配です。
Y.Kojima(神奈川県) 2013/10/15
サニー様

ご質問ありがとうございます。
左乳房温存術をお受けになられたとの事、既に退院されているのでしょうか。だと致しますと、術直後でもあり、病理結果がまだ分からず、気軽に質問できる専門家も身近にいない状況で、いろいろと不安も募る事でしょう。頂いた情報から考えますと、予定されている治療(抗癌剤、放射線照射、ホルモン療法)は順を追って全て必要になると考えます。2週間後に腫瘍科の受診予定があるとの事ですので、その際に今回手術でとったものから得られた情報を加味して、今後の治療について詳しく説明があると思います。
反対の胸に関しては術前に検査をお受けになられたと思いますし、異常所見が指摘されていなかった事を考えますと、積極的に心配する必要は無いと考えます。乳腺そのものの痛みであることも良くある事です。手術をお受けになられたので、術後暫くは違和感や痛みを伴うでしょう。不安になると従来気にもとめなかったことが、非常に気になってしまうのは自然なことです。しかし、例え取り残しがあってもそれが自覚症状として認識される事はありません。実際に診察してみないと分からない事もありますので、気になる症状や心配な事は診察の際に積極的に質問して、確認されると良いと思います。
これからも担当となる医療チームと良好なコミニュケーションをとり、治療が円滑に進み、サニー様が安心して過ごせる事を願っております。

編集削除|編集キー

Re:温存して心配です。
サニー(海外在住) 2013/10/17
Y.Kojima様

お返事有難うございます。この手術で医師とのコミュニケーションの難しさを痛感致しました。お忙しい中、本当に有難うございました。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。