掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
きらら (東京都) 2014/04/11
1年半前にした抗がん剤の副作用でふくらはぎ、太ももの筋肉痛、疼痛、痺れで苦しんでいます。

段々と歩行も辛くなっています。

東大病院の麻酔科でサインバルタ一日2錠を処方されました。


ドラマールを1錠追加されました。多少はよくなった気がしますがまだまだ辛い状態です。

このまま薬を常用しなければならない不安と、良くならない不安でいっぱいです。どうしたら良いでしょうか?

54さいです。

Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
TT(東京都) 2014/04/17
初めてコメントします。医療従事者です。
ふくらはぎと太ももの痛みやしびれ、大変おつらいですね。
お薬などで対処をしていてもまだおつらい状況が続いておられることがわかりました。

また、このまま痛みとしびれのための薬を使い続けなくてはならないのか、よくならないのではないだろうかという不安も抱えてらっしゃることもよく伝わってきました。

本当につらい状況ですね。
また、おつらい体や気持ちを抱えていても日々の生活を何とかやり過ごしていかなければいけない状況もあるのだろうとお察しいたします。
少なからずご無理もなさっていませんか?

周りに、あるいは通われている病院の中に、ちょっとしたことをお手伝いしてくださる方がいることやちょっとしんどい気持ちを打ち明けられる人がいることを願っています。
また、現在の主治医(麻酔科の先生でしょうか?)の先生とは体のことだけではなく抱えておられる不安の内容も共有されていますか。
もし、共有されていなければ、いつまでお薬を飲むのか?、どうなったらやめていいのか?よくならない場合は次にどうするか?など不安を疑問に変えてお話をされてみることを提案します。
つらい体と気持ちについて「どのくらい」、「どの程度」と知ることでもしかしたら対処方法が変わることも出てくるかもしれません。
見通しが立たないことで湧き上がってくる不安はそばにいる医療者に打ち明けることができます。
私たち医療者はそうした質問に寄り添ってこたえる役割を持っています。
どうか御心配なさらず病院でそうした不安の内容を打ち明けてみてください。

少しでもお体と気持ちが楽になりますように。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
きらら (東京都) 2014/04/18
TTさん、コメントありがとうこざいます。
世の中に、これだけの、痺れを抱えた方は存在するのでしょうか?

まさか、私だけですか?

私以外に存在するとしたら、その方達は、どのように過ごされてるのでしょうか?

ほとんど効かない薬を飲む以外に治療法はないのでしょうか?

今の医師に相談しても先が見えません。
だからといって闇雲に病院を回って診てもらう事も不可能です。

お聞きしたいのは良くなる方法があるのか、ないのか、どうしたら先に進めるかです。

精神的な物も辛いですが、体が楽になれば同時に、精神的にも良くなります。

治療法や、抗がん剤副作用に特化した病院をご存知でしたら、教えて下さい。よろしくお願いいたします。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
さくらこ(愛媛県) 2014/04/21
きらら さま

 お辛いご様子、本当に心が痛みます。私のつたない経験が役に立つかどうかわかりませんが、投稿させていただきます。私は、タキサン系の抗がん剤を、自分の意思で回避したので抗がん剤による痛み、痺れは経験していません。が、その後一年三ヶ月服用したホルモン剤で(服用を止めてから二年以上経ちますが)現在でも、バスの乗降口のような段差を降りる時は、何かにつかまらないと降りられません。少しでも、状態が改善されると実感できるのは、針治療です月に一回、体調によっては二週間に一回、通っています。ホルモン剤服用当時、血液検査で、カリウム値が下限を割り込んで下がってくると、徐々に私の身体が浮腫んできました。当時の総合病院では、抗がん剤以外の提示はなく、私は藁にすがる思いで、カリウムを多く含んだ食品由来のサプリメントを、取り寄せて服用しました。すると、変な話で申し訳ありませんが、忙しいほどトイレの回数が増えて、パツパツだったデニムが、ゆっくりはけるようになりました。浮腫みが改善されると、痛み、痺れも少しは改善されるように思います。癌で亡くなった有名なキャスターの方が、抗がん剤や放射線を受けたあとのご自分の身体を、空爆された外国の市街地に例えておられました。そして、有名な東洋医学の先生のもとに行かれたとか……私の想像ですが、何か一つの方法で、或は、何か一つのお薬で、ぱーーっと雲が晴れるような、劇的な改善策は、まだ途上ではないのでしょうか?過去のことは選び直せませんが、この先のことは、全てきららさまが選べます。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
TT(東京都) 2014/04/21
きららさん

おつらい状況をお話しくださりありがとうございます。

体が楽になれば精神的にもよくなるというのは私自身も経験からその通りだと思います。

さて、お知りになりたいのは、良くなる方法があるのか、どうしたら先に進めるかということでした。
またそのために、しびれの治療法や、抗がん剤副作用に特化した病院を知りたいということでした。

正直にお話ししますと、掲示板の運営上のルールで特定の治療法の提示はできません。

また、医療者として、直接お会いし詳しいお話をしていない状況で無責任に○○がいいですよとか××という方法もありますというようなことを言うべきではないと考えています。

同様に、安易にしびれが必ず良くなりますよとも絶対よくなりませんともいえないのです。

このような状況の中で私がきららさんにお伝えできることは、主治医ときららさんは、一緒に疑問を共有し、困っていることの解決に向けて歩むという道もあるのではないかということです。

どうしていまきららさんは、今の主治医では先が見えないとお感じになっているのでしょうか?

差支えない範囲で教えてもらうことはできますか?

しびれについてよくなるのかならないのか、今の薬を飲む以外に方法がないのか、しびれによってどのような生活上の困難があるのか、今までの主治医との会話では見通しが立てられず困っていることなど、すべて主治医にぶつけていいことだと思っています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
きらら (東京都) 2014/04/24
さくらこさま、針治療ですか、それは、全く考えてもいませんでした。参考にさせて頂きます、ありがとうございました。

TTさま、引き続きどうもありがとう、ございます。
何故先が見えないかですが、抗がん剤治療をしてもらった、乳腺外科の担当医には、そんなに、酷い痺れの人はいない、気のせいと言われてます。
気を紛らす為に仕事を見つけ通いだしましたが、酷くなってきて、休暇中です。気のせいとは思えません。又性格がそうさせてるとも言われました。思い込む性格と、言うことでしょう。話になりません。
この背景には、このような事があります。抗がん剤中に、痺れが酷いから止めたいと言った所、抗がん剤を止めたら戻るから大丈夫と止めさせてもらえませんでした。その当時担当医はデーターを取っていたのて止められては困るという背景があります。

又、神経科の医師には、治らないと断言されました。

世の中には沢山の、ドクターに、治療法があります。

私が知らない所で、解決につながる病院、治療法、ドクターがいたらいいなぁと思いこちらに書かせてもらいました。

掲示板のルールがあるんですね、確認せずに、申し訳ありませんでした。

私と同じような体験をした方がいて、治った方がいたら、参考にさせてもらいたく思いますが、もしかして、そういう方は少ないのかもしれないですね。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
TT(東京都) 2014/05/14
きららさん


たびたびのご返信ありがとうございます。

書いてくださったことを読み、「はなしにならない」とおっしゃる気持ち、ほんとうにそう感じておられるのだろうと思いました。
きららさんのしびれは、きららさんご自身がしびれと実感しているものなので、気のせいと他者が言うことはできないものだと私は考えています。

しびれについて、特定の治療法はお伝えできないとお話ししたのですが、何かこの場でできることはないか、考えて動いてみました。
日常生活の中でのことを調べたこと、患者さんに教わったこと、書いてみます。
そんなこと知ってるしやっているということばかりかもしれません・・・。

===
まず、しびれの把握についてです。

・今、どんな動作ができるか、どんな動作が難しいかを把握する
・一日の中の変動があればその変動のパターンを把握する(例:お昼前が楽になる、夕方がつらくなるなど)
・変動のきっかけが特定の動作(例:ペットボトルのふたを開けるとか包丁を使うとか歩く距離の長さとか飲酒とか)ではないかを把握する
・変動のきっかけに温度の関連があるかを把握する(例:寒い日・暑い日・お湯・お水・ぬるいお風呂・熱いお風呂など)

こういったことから生活の工夫ができることもあるということです。

例えば、寒いとひどくなるので冬場はお布団に電気毛布を使うとか、お湯の出ない蛇口では手を洗わないようにしているよとか
靴下はスポーツ用の厚手のにしてクッションになるようにしてるよ、といったエピソードを教わりました。
また、感覚が鈍いと、足をぶつけたり転んだりすることが多くなることがあるため、足首の固定がない場合にはサンダルは履かないなどの工夫も大事と聞きました。


簡単ではあるのですが、この場でできることについて書いてみました。

少しでも良くなりますように。


Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
くま(岩手県) 2014/06/15
私の友人も抗がん剤を止めて一年たつのに痺れがひどくなってきて病院で検査したら抗がん剤の前に飲む吐き気止めの副作用で糖尿病になったのかもと言われました。一度血糖値を測ってみてはいかがでしょうか
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
上野 直人(海外在住) 2014/06/16
抗癌剤による痺れのガイドラインが、今年米国臨床腫瘍学会から発表されています。唯一確立できているのは、デュキセチンです。それ以外は、明確ではありませんが、gabapentin, pregabapentinなどが推奨されていませす。baclofen, amitriptyline HCL, and ketamine合剤クリームなども記載されています。他にも、lidoderm patch, ガイドラインなどで鍼灸など記載されていませんが、米国の実臨床で使用されることがあります。

さて、どれが患者に向いているかは、try & errorであるが今の現状です。特に夜には痺れを感じやすくなるので、快眠対策がとても大切です。副作用対策にすぐれた腫瘍内科医と相談の対策に望むのが大切です。


最後に、英文ですが、米国臨床腫瘍学会の痺れ対策のサイトをリンクさせて頂きました。少しでもお役に立てたらと思います。
http://jco.ascopubs.org/content/early/2014/04/09/JCO.2013.54.0914.abstract
私も
うさちゃん (茨城県) 2014/08/19
治療が終わって5年経ちますが、今もまだ痺れと痛みが治りません。
薬、漢方、マッサージ、針治療、いいと思われる事は色々ためしましたが、かかりつけの神経内科の先生には残ってしまうかもしれません。と言われました。
気持ちで負けたくないからまだ痺れになんか負けないって自分に言い聞かせてますが、経済的にすこしでも働かないと生活出来ないので、仕事が辛くて心が折れそうになります。

私には何も出来ないけど頑張り過ぎないように、体が1番大事ですからね。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
K(愛媛県) 2015/05/15
きららさん。
初めまして。私も、6年抗ガン剤して、手足、痺れています。
今も、痺れは、治らず続いております。治療は、やすんでいます。
これ以上は、ムリと体が悲鳴あげて、心のこえだから。
休むのも、辛いです。薬が抜ける?のに3ヶ月…後からべつの副作用もでました。痺れには、薬が無いと聞いてます。、秋頃は、温めたりしています。たまらない時は、お風呂に浸かる。気圧、雨が降る前日とか、もひどくなります。手足の痺れ…治りません。1.2.年の方は治るかもです。
それから、たまに、治療している方でも、首の神経にほねが当たっている方がいて、手足に痺れが出るそうです。一度整形外科で、診てもらうのもいいかも知れません。たまに…隠れているからです。
カイロ、湯たんぽなど、いろいろ工夫して、不愉快感を少しでも、良くなる様に、してみませんか。手足のマッサージなども、してもらうと気持ちいいですよ。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
2168(埼玉県) 2016/07/14
私も5年前の大腸ガン、肺転移で3回手術、3年間で抗ガン剤治療4回、現在も足のしびれが続き、担当医に訴えても何の解決策も得られません。諦めるしかないのでしょうか?
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ジェイド(東京都) 2019/06/20
実際の回復事例をお示し下さい。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
Y.Y(福岡県) 2019/07/11
私も去年に乳がんで抗がん剤をしてもう一年経つのにだんだんと痺れが酷くなり、足の裏にセメントを貼り付けているような感覚です。今では足首まで広がってきています。
ネットを見てあれやこれ薬を飲んだのですが一向に治らないどころか、酷くなって毎日が憂鬱です。同じ抗がん剤を受けた人は、何ともないと個人差があるみたいで、私もこれから再発転移より、毎日の痺れの憂鬱が精神的に苦痛です。何か薬がないかと日々ネット検索をしています。ツムラ107番、サインバルタ、効きませんでした。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ショウジ(千葉県) 2019/10/05
初めまして、ショウジ(49/男性)ともうします。
私も副作用で痺れに苦しんでいる一人です。
3年ほど前に白血病になり1年の入院治療を含む丸2年間の抗がん剤治療でした。
腰から下の症状ですが、特に指先などは布団が当たるだけでも痛みがあります。
現状外出時は杖をついて歩いていますが、健常者の半分くらいの速度でしか
歩けません。階段も杖と手すりがないと使えません。
受験生を2人抱えているため今年の春から復職しましたが、朝晩の込んでいる電車を避けて
通勤し、職種も営業から社内業務に変えました。なかなかうまくいきませんね。
自分の病気だけでなく、副作用のつらさに加え収入や家族のこと仕事のこと
なかなか周りの人には理解してもらえず、転職も考えています。
世の中、「ガンは治る時代」とばかり言われていますが、それ以外にも苦しんでる
人間がいることを少しでも理解してほしいですね。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2019/11/01
きららさま、初めまして。
その後痺れはいかがでいらっしゃいますか?
 
私はがんの手術 放射線治療 抗がん剤と分子標的薬の治療に1年4か月かかり、その後1年4か月が経過いたしました。

ホルモン療法を続けていることも一因かもしれませんが、足の痺れが酷いです。
手のひら、手の指も痺れていますが足の裏の痺れと痛みが酷くて手の方はあまり気になりません。
足の裏がゴツゴツした岩場になったようで、その上更に足の指先で小石を踏んでしまうような痛みが出ます。
床の上を裸足で歩くことはできません。

最善の治療をして頂いたのだから
今は動けているのだから
治療を受けられたことをを有り難いと思おう!と言い聞かせますが、時々心身共に疲弊して悲しくなります。

担当医に訴えても
痺れには、個人差があります 回復は年単位で考えてください 気にしすぎでは…と一蹴されます。

経験した人にしかわからないのだと思いました。抗がん剤が改良されて、子どもや孫たちの世代がもし癌の治療を受けてもこの苦痛が伴わないようになってほしい、と願います。

漢方薬を試してみましたが、私には合いませんでした。手足を温めたり なるべく動いて血液の循環を良くしたり、排泄がきちんとされるように心掛けています。

今度鍼灸も試してみようと思っています。
皆さまと私の痺れが少しずつでも回復しますように祈ります。
抗がん剤後の太股やふくらはぎの筋肉痛
はる(愛知県) 2019/11/06
はじめまして。
抗がん剤後の筋肉痛に困っていてこのサイトにたどり着きました。
抗がん剤4クールを先月に終えました。
4回目の最後の抗がん剤後に両足の筋肉痛を感じ(運動とかもしていないのに)ずっと症状も変わること無く続いていて苦痛です。
下に有るものを取ろうとするときは一度座り腰を落とさないと拾えません。
3クールまでは足先の痺れや冷えは少し有りましたが、最後の抗がん剤でほっとする?どころか続く筋肉痛にメンタルまで殺られてしまいます。
生活復帰に対しても自信が持てなく不安です。
針治療?とかマッサージ等、効き目の有りそうな体験をされた方がいらっしゃれば是非ともお聞きしたいです。
宜しくお願いします。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2019/11/08
皆さまのお辛い状況をどれも我が事のように感じます。
今日は朝から手足の痺れが酷くて気持ちが凹み、家事がはかどらずにおりました。
意を決して買い物に出掛けて、孫たちのスープを作りましたが、頭がクラクラしてきて寝込みました。体力も激減しています。鎮痛剤を飲んで横になりましたら痺れと痛みが軽減して歩けるようになりました。でも今日はそれで精一杯でした。
運動しなくてはいけない、と言われているのに怠くて動けない自分がいて凹みます。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
大西郁子(大阪府) 2019/12/07
私と同じ方がいて、少し安心しました
抗がん剤終わって11カ月ですが、ましになるどころか、きららさんと同じ状況です。

サインバルタは、体に合わず、
ひたすら耐えています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
コロコロ(愛知県) 2020/01/02
私も乳がんで、12月初旬に抗がん剤治療(ドセ系)が終わってから、足のむくみ、筋肉痛、しびれ全部が当てはまる状況です。何をしたら改善するのか教えて欲しいです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
えみ(埼玉県) 2020/01/04
私も乳癌です。EC⇒ドセ治療後少したってから、両下肢の浮腫みと筋肉痛の症状に悩まされています。馬車腎気丸処方されて服薬してます。
長く苦しんでいる方の記載を読むと、まだまだ頑張らないと…と思いますが、いつまで続くのか心配です。
多少無理してでもウォーキングや水泳などの運動を始めた方が良いのでしょうか?
この不活発な生活を続けることはかなりストレスですが、重い腰(足?)を上げることにもかなり勇気が必要です。
抗がん剤治療中は頑張れましたが、治療後のいつまで続くのかわからない副作用は辛いですねぇ。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
M.F(福岡県) 2020/01/09
2016年悪性リンパ腫の抗がん剤治療7ヶ月で主にオンコビンで痺れています。3年経過しましたが痺れは酷くなっているよです。
正座して痺れた際、最初は感覚が無く、段々ジンジンする痺れのピークが来ますがその状態が終日続いています。末梢神経が戻ってきているから痛く痺れていてこれを越えれば改善すると信じて日々過ごしています。一日中座っての仕事なので座骨も痛く、めげそうです。再発してないからいいというわけでは無く、治るとも判らぬこの痺れを持ったまま生活のため仕事を続けるのが不安です。
末梢神経障害のせいか網膜剥離、緑内障、顔面神経麻痺にもなりました。鍼灸は私の場合あまり効きませんでした。マッサージの方がその時は少し楽になるのでお薦めです。同じ症状の方がいるとわかって心強いです。もう少し頑張ってみます。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
K(埼玉県) 2020/01/09
私も4クール終了時点でオキサリプラチンによる痺れがひどくなり、5クール目で主治医に言ってオキサリプラチンを休みました。来週6クール目で再開しようと思ってますが、大丈夫なのか不安になりました。
Re:抗がん剤に副作用の痺れが抜けません
M.F(福岡県) 2020/01/10
Kさん、私の投稿で不安にさせてすみません。抗がん剤治療開始前にこれ程のしびれが長く残るとの説明はなかったと思います。いや、あったかも知れないけどガンを治すことで一杯で意識してなかったかも。個人差もあるので。
上野直人さんが紹介ありましたが痺れ対策の技術も進歩されると信じています。再発としびれのリスクのバランスが難しいですね。私も抗がん剤の後半はオンコビン抜きや10%など減らしましょうと提案いただきました。しびれの対応は年齢や生活環境にも依りますね。
えみさんが無理してでも運動...はおすすめできません。わたしもしびれで膝にちからが入らず転けたこともありますが、骨折などすると治りにくいです。
筋肉が落ちないようにストレッチからがいいと思います。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ひな(京都府) 2020/01/10
去年の10月に子宮体がんでの抗癌剤治療が終わったところですが、手のしびれはほとんどなくなりましたが足の痺れは全く取れていません。歩行困難というほどではないですが、少し歩くと痺れと痛みを感じて動けなくなるので、近所のスーパー(徒歩十分ほど)へと行くだけで倍以上の時間がかかることもあり表に出る気力がなくなってしまいました。

職場はずっと立ち仕事なので長時間立っていられない今の状況では復帰が難しいこと、足が痛くて歩けないとやはり体重が増えるのが今の悩みです。リンパ浮腫の懸念もあるので、浮腫の防止体重のコントロールのためにもできるだけ歩きたいのですが………とにかく今は気長に痺れがおさまるのを待っています
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
M.F(福岡県) 2020/01/10
きららさん
最初の投稿から6年、治療から7年ですが、現在痺れの具合はいかがでしょうか?既に改善してこの掲示板のことも忘れていればいいのですが…
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
寛解だけど(東京都) 2020/01/12
乳がんの治療は全て終わりました。
寛解です。
そして痺れは残りました。
個人差によると思います。
耐えられない酷い痺れです。
8年痺れと付き合っています。
仕事と生活だけで精一杯の人生です。

痛みで疲れてしまうので、旅行や遠出もできず、ホルモン療法の副作用の鬱にどっぷりはまり、癌の治療は全て終わり寛解なのに、鬱と全身の痛みと痺れが残りました。

仕事は諦めず辛さを抱えてなんとかやってます。
諦めたらいけないと自分に言い聞かせ、精神科と整骨院に通い崖っぷちを歩いているようです。

多分一生ものです。悟りました。お医者さまはなんとか良くなるよう助けてくれる努力をしてくださってます。

はっきり言って頭がどうにかなりそうですが、我慢しか無いという境地になってます。

いっぱい痺れに悩まされていらっしゃるかたおられるのでしょうね。
どうしましょうね。
抗がん剤の副作用の痺れ問題
M.F(福岡県) 2020/01/12
8年ですか…。
がんは寛解しても副作用の痺れを持ちながら仕事をしながら生活しなければならいことは軽視されていると思います。
仕事はよほど理解ある環境でないと基本1か0、するか休むか。
しびれと痛みで時短、例えば4時間で0.5でずーっと続けるのは難しいので気持ちが続かなくてもなんとか他の社員と同じようにしていますが、生産性は悪く、自分の精神をすり減らしながらです。
時短できても国は収入を支援してくれません。
障害年金は、しびれていても歩ければ全く該当しないので。
そもそも、痺れの障害不自由さを客観的に把握する術がないのでしょう。国が取り組むのはがんによる死亡を減らすことで、5年生存率にこだわっていますが、抗がん剤の副作用で苦しんでいることの対策は後手です。
75歳以上でがん治療をするか。国が検討していますが。
がん治療後は、年金生活で仕事をしなくてもいい、または経済的に余裕のある人は副作用を怖がらず、再発しない手を選べます。
がん治療後に仕事をしないと生活できない場合は、がんを選ぶか
副作用を選ぶかも考えないと苦しんで生活となるかもしれません。
副作用については個人差があり、痺れもすぐに治る場合もあるようですし何年も治らない場合もあります。
そうゆう事例もなかなか表にでませんね。
私は52で抗がん剤、副作用で痺れ痛みで仕事して今55です。年金も65に延びて…。5年生存はクリアでしょう。仕事も厳しいし、再発したらがん治療はもう…。副作用のないがん治療、痺れを治す技術に期待します。副作用を考慮した国の支援に期待します。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
シェフ(京都府) 2020/01/21
こんにちは京都で看護師をしていますシェフといいます。
皆様、しびれについてのコメントありがとうございます。
このスレッドの初投稿から約5年が経過しましたが、しびれに対して苦しんでいる皆様の声を今でも、私たちもたびたび伺うことがあり、医療者として大変胸が苦しい思いです。
本当に残念ではありますが、現在でも特効薬がない状態が続いており、現実的には、薬のサポートも受けながら、症状と上手く付き合っていく方法を医療者と話し合いながら検討していくことと認識しています。
ただ、5年前に比べて、少しずつではありますが、研究が蓄積されつつあります。国内では日本がんサポーティブケア学会から「がん薬物療法における末梢神経障害マネジメントの手引き」が発刊されました。医療者向けではありますが、何らかの参考になればと思います。
http://jascc.jp/wp/wp-content/uploads/2018/12/book02.pdf
また、海外でもアメリカのがん看護協会のサイトにも、非薬物的な介入に関するエビデンスが掲載されており、参照して頂ければとは思います。
https://www.ons.org/pep/peripheral-neuropathy
しびれは客観的に他人から見える症状ではないため、ぜひ皆様の方からも発信頂ければと思います。その際には、しびれによって、日常生活のどんな場面で、どのように影響を受けているかを具体的に挙げて頂ければ、より共有しやすいと思います。
その中で、一緒に考えてくれる医療者が見つかれば、是非、日々の症状の付き合い方や辛い気持ちが相談してみてはと思います。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2020/01/28
前回の投稿から3か月ほどが経ちました。
酷い痺れと共に過ごすうちに束の間、軽快したかな…と思って2~3日過ごすと また痺れが始まり悪化していく、という事を繰り返しています。

私の受けた抗がん剤はきっとまだ未完成だったのではないでしょうか、
癌を治してくださったことは今もとても感謝しています。
でも酷い痺れが残ってもよいのだ、とは思いません。
医師に身体の不調を訴えた時に「何でも抗がん剤に結びつけないでください」と言われた時にはビックリしました。
整形外科的な痺れとは微妙に違う事は体験者にはわかります。表現のしようが無くて正座をしたあとの痺れのよう、と例えるのです。
副作用、あるいは後遺症としか考えられません。

子や孫の世代はこのような辛さの無い癌治療が受けられますようにと願います。
ヤマトのりが放射線治療の効果を飛躍的に高めるかもしれないように、思わぬところに解決策があるのかもしれません。
患者の「我慢」ではない改善策があることを願っています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
りえぼん(熊本県) 2020/02/13
私は、10年になりますが、痺れがだんだん酷くなり、痛くて眠れないです。定期検査のたびに、医師に相談しますが、仕方ないと言われるばかりです。
自分で、色々調べてみて、漢方薬使ってみたり、体操したりしましたが、良くなりません。もうどうしていいか、分かりません。誰に話しても分かってくれませんし。辛いです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2020/02/13
りえぼんさま、
10年ですか…
段々酷くなるのですね…
お辛いですね…
私は放射線治療→FEC→パクリタキセル+ハーセプチンのあと3か月に1度担当医にホルモン治療の薬を頂くために通院しているのですが、
その3ヶ月の間に治療を放棄したくなる発作に2~3回おそわれます。
ホルモンの薬を飲んで目まいが起こったりすると痺れもまた酷くなります。相乗効果があるように思います。

時折襲ってくる頭のてっぺんから太股→足の指先へかけての痺れ 頭の天辺から腕→手の指先の痺れがやってくると寝込みます。体力が消耗してしまいます。

それでも、奮起してムクムクと起き上がり、今日1日を充実させて終わらせようとします。
QOLなんて酷いものです。
我慢と負けるものか!という思いだけで成り立っている日々です。
労働の後のさわやかな疲れなど、久しく味わっていません。常に疲弊しています。
それでも、抗がん剤に感謝しなければいけない、と自分に言い聞かせています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
sm mm(愛媛県) 2020/02/20
こんなにたくさんの方が痺れに苦しみ同じような思いをされているのですね。
私は、抗がん剤治療終了が去年の5月で、痺れは治療中の4月くらいからか酷くなって来ました。
2種類投与したうちのパクリタキセルが痺れの元らしいです。
何かさらに酷くない?って思うこともあるんですが、私だけじゃなかったんですね。
リリカ.メチコバール.牛車腎気丸をずーーっと服用していますが、
効果は感じられません。
前回の検診で薬サインバルタを増やして貰いましたが、
それも一か月服用して効果はなさそうです。
そこまで酷くはないかもしれませんが、常に痺れを意識せずにはいられない、そんな感じです。
苦痛です。
地に足を付けていたくないので、休みの日はベッドかソファーに居ます。
一人暮らしを良いことに、部屋は散らかってます。
それでも、12月にはルミナリエを見に行けたのですから「幸せだな」と思います。
職場でも、最初はみんな気をつかってくれたけど、
痺れに関しては、全く見えない症状だし、まさか今もこんなに酷いって
言わないと分かってもらえないですよね。
私の場合は、たまに誰かにこぼすようにしています。
立ちっぱなしの業務は外してもらってます。
それでも、立ったり座ったり動きが多いし、座ってるだけでも、すぐに靴は脱ぎたくなります。
ああああああ、もうホントにストレスです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
つむつむ(東京都) 2020/02/20
37才卵巣がんで手術後TC5クール終わり、残すところあと1クールです。
手足しびれてます。スマホ操作できず、タッチペン買いましたが、それを握っているのも手指が痛くなってきます。
足の裏が痛くて眠れません。
いましびれ対策としてはツムラ107が効かないのでツムラ18に変えたところです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
トト(愛知県) 2020/02/22
2017年混合セル型ホジキン悪性リンパ腫発症。2年間代替療法するも、良くならず2018年の年末より、抗がん剤AB VD療法と放射線治療により8月寛解しました。しかし、手がしっかり握れず肘と肩の関節が痛いし、太ももの筋肉痛がひどいです。特に休んでから動き出す時が、ほんとによぼよぼで悲しくなってきます。私はしびれは実はそれほどでは無いのです。考えてみるに、蒸留水を飲んで血管は結構きれいなはずで、血流は良いのでしびれないのかもしれません。しかし筋肉痛はひどいです。あと丸山ワクチンも打ってます。身長177cmですが55キログラムまで体重が落ちてからの抗がん剤投与開始です。筋力が落ちるだけ落としたので回復がなかなか芳しくないこともあると思います。このまま治らないんじゃないかと思って憂鬱でしょうがないです。69歳です。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
松原 敏幸(千葉県) 2020/02/29
はじめまして。
自分は2年ほど前に悪性リンパ腫の治療を終え、現在に至ります。
やはり未だ副作用に悩まされています。
身体中酷い日焼け跡のようなヒリヒリ感
時折、手足指先に刃物を刺すような激痛。
倦怠感、ゾワゾワくるような感覚など数多く出ています。
夜は、睡眠導入剤を服用しないと寝れません。
先生や看護師に相談するもうまく伝わ非ない、(わかっていただけない)
もどかしさを感じておりました。
同じ様な想いを抱いている方がいらっしゃると、安心できました。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
M(秋田県) 2020/03/02
松原様、また同様のお悩みをお持ちでコメントをいただいた皆様
治療に際し、手や足のしびれでお困りのところ、当掲示板にコメントいただきありがとうございます。同様の症状をお持ちの方がいて、ご安心された部分もあると思いますが私たち医師、看護師、薬剤師の多職種のチームで検討させていただいた見解に関してコメントさせてください。

まず治療の副作用での手や足のしびれの症状でお困りとのこと、その症状に対しての見解を述べさせてください。
正直に申して私たち医療者も頭を抱えている副作用の一つであります。その理由としては難治性であり、ハッキリ有効とされる薬や対処法が定まっていないという事実があります。それは抗がん剤の種類によってしびれの原因となる神経の障害される場所が異なっていることが挙げられます。私たちも多くの薬剤の効果などを検討してきましたが、ご投稿された皆様が使用された薬が標準的であり、副作用が出る方もいれば出ない方もいらっしゃるのと同様に、支持療法(副作用の症状を緩和する方法)として内服薬などを使用しても効果がある方とない方がいらっしゃいます。
現在は内服薬以外には手術用のきつめの手袋を使用して対処されている施設や、抗がん剤投与中に手を冷やしたりしている施設もありますが、確立された方法には至っていません。
その為、できる方法の中で少しでも症状が緩和できる方法を模索しながら治療を行っていくことが大切になります。

その中で皆様のコメントを見ていて気になった点がありますのでコメントさせてください。

皆様の症状を医師や看護師に理解していただけない・・そのようにコメントされていた方がいらっしゃったかと思います。その点がもう少しうまくいくと皆様のお気持ちも少しは楽になり、また症状解決の糸口も見つかるかもしれないなと思いました。
確かに医療者に話をしても理解してもらえない・・そんなお気持ちになればだれにも話をしたくなくなってしまうのは当然ですね。ただ必ずきちんと耳を傾けてくれる医療者はいます。特に直接言いにくいことや相談しにくいことなどは『がん相談支援室』などにご相談してみてはいかがでしょうか?皆様のお悩みを一緒に考え、解決の糸口を検討してくれるスタッフがいらっしゃると思います。根本的な皆様の質問やコメントの返答とは若干ずれた返信になってしまい申し訳ありませんでした。また何かお困りのことがあればいつでも当掲示板をお尋ねください。
少しでも皆様の症状が軽くなることをお祈り申し上げます。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
まさまさ(神奈川県) 2020/03/04
参考になれば幸いです。
3年前に抗癌剤6クール後手術で乳癌両方全摘しました。
副作用は指先と足の指裏痛みます。
特に痺れピリピリ、ちくちく、足の裏は指の付け根のあたりが砂をジャリジャリ踏んでいるような感じで、分かっていても思わず足裏を見てしまいます。

全く感じない時と感じる時、痺れがひどい時は何が影響しているのか思いつくのは天気と、甘いものを食べた時。
糖分です。白砂糖を使ったものはてきめんきます。あとはチョコレート。
先日子宮筋腫の手術で入院した時病院食のみで1週間。まるで浄化されたみたいに痺れがピタッとなくなりました。
水分も水をよく飲んでいました。

帰ってからしばらくは無かった痺れが始まったのは甘いものを食べ始めた時から。
神経痛と甘いもので検索してみてください。全く関係なくはないことがわかります。
毒抜きはたまにプチ断食が効くように思います。
個人の感想なので全部の方に該当するとは言い切れませんが、あまいもの断ちオススメかもです。
少しでも症状が良くなりますように。

Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
JJ(東京都) 2020/03/21
はじめまして。わたしも抗がん剤(パクリタキセル)の副作用に不安を感じ、いろいろ検索してここにたどり着きました。

パクリタキセル12回投与の予定でしたが、今年2月に11回目の投与を行い、痺れ(麻痺に近い・・・)の状況を考えて12回目を中止としました。

痺れについて主治医からは、一生治らない人もいる、と言われています。痺れの度合いは抗がん剤を停止した時点でそれ以上にひどくなることはない、と言われていましたが、11回目完了後から2週間たちますが、手の方に関しては痺れに加え、痛みを感じるようになってきています。足に関しては膝から下の表皮は麻痺している感じです。歩行はできていますが、走ることはできません。あと階段の上り下りが手すり無しでは難しいです。足の筋肉の一部分が使えていないせいか筋肉痛のような、肉離れのような痛みは、ここ数週間ずっと続いています。

副作用の痺れについての事前の説明があまりにも楽観的なものだったので、こちらの掲示板を拝見してとてもショックを受けています。乳がんを克服して社会復帰して幸せに暮らしている人の話はいくつか周りの人間から聞いていますが、副作用については全く聞こえてこないですね。本当に「私だけなの?!」と思ってしまいます。。。

いま、毎晩の足のマッサージと水素吸入2時間試しています。何か効果や変化を得られましたらまたご報告させていただきたいです。


Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
sm mm(愛媛県) 2020/04/10
以前も投稿したものです。長くなりますが、語らせて下さい。
私は2018年12月に子宮体ガンのオペを受けました。2019年1月退院後の検診で組織検査の結果から詳しく話を聞き「抗がん剤をした方が後々の再発リスクが低い」と言われました。
迷うこともなく抗がん剤治療を受けることに。その際、ガイドブックもたくさん用意されていました。今までの人生で、ドラマだとか親戚のおばちゃんだとかの抗がん剤のイメージは脱毛と吐き気でした。ガイドブックには痺れのことも載っていました。
でも、脱毛のことばかりが気になり「接客業なのにウィッグしないといけない、どうしようお客様にわかるよなどうしよう嫌だな」ってグルグル。「抜けない人もいる」という声もあり、私は元々髪質だけはいいし抜けない!抜けないぞ!なんて思っておりました。でも、ドクターから「だいたい3週間くらいで」と言われていたその通りにみごとに抜けていきました。シャンプー時はホラー状態でした。皆さんそうかもしれませんが、案外冷静で、泣いたりはしなかったけどキツかった。
吐き気は、私のクスリはそうでもなくて、同時に点滴する吐き気止めと、翌日や翌々日にちょっとムカムカしたら飲む錠剤のおかげで、結局一度も吐くことはありませんでした。これはとてもありがたかったです。食欲も味覚がない間でさえ減退しませんでした。
問題は今も苦痛なままの痺れです。手先は、最初より良くなり、今はアクセサリーを付けることも出来ますし、字を書くのもあまり気にならなくなりました。
しかし、足です。足裏の痺れは相変わらずです。歩いてるとコケってなったり、立ってるだけでもゆらゆらしたりします。
あと、これは更年期障害になるのか、手や肘などの関節が痛いです。朝起きた時などは、手をギュッと握るのが痛くて握れない。肘は骨が痛いんです、関節のグリグリのとこ。
前回の検診でドクターに聞いてみましたが、「ひどくて気になるなら整形外科に」との事でした。洋服の脱ぎ着にも、腕が痛いんですよね。まだ、整形外科には行ってませんよ。大げさかなって。 
今まで、更年期障害にような症状や五十肩のようなものも無かったので、急にホルモン不足になって起きてるのかなぁって自分では思ってます。
脱毛→ウィッグなんて、痺れに比べたらちょろい事です。そろそろ、ウィッグ外せそうだし、職場でも割り切ってたら気にならなくて全然大丈夫でした。
痺れですよーー、痺れ。こんなに苦しめられるなんて、1mmも考えてませんでした。
そんな話は聞いたことがなかったから。
甘かったですね。ここのようなページもちょっと怖くて、病気がわかってからも開いたことがありませんでした。
もっともっと患者さんに見て貰いたいです。少なくとも私はもっと早くここに来たら良かったなって思っています。
痺れは読んでも治りませんが、心構えが少しでも違うと思います。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
A(宮城県) 2020/04/12
sm mmさんご投稿ありがとうございます。

 化学療法の副作用について、治療前では考えもしなかった副作用が出て、辛い思いをされていることと思います。目に見える副作用として脱毛があり、皆様とても気になるところだと思います。しかし、目に見えない副作用については、他の人には伝わりにくいため、より苦しむと言う点もあるかもしれません。am mmさんのご経験をご投稿下さることで、同じように苦しまれてる方の励みになると思います。

 また、現在は手や肘の関節が痛いという症状が出ているのですね。こちらは、最近始まった症状でしょうか。原因がわからないと不安になってしまうこともあるかと思います。症状が強いようでしたら整形外科に行くことも1つの方法として考えてみても良いかもしれません。大げさかとご心配頂いておりますが、痺れや痛みは患者さんご自身の感じ方が大切ですので、遠慮なさらず、診察時もなるべく詳細にお伝え頂ければと思います。

また何か掲示板で、お手伝い出来ることがあればご相談下さい。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
くに(東京都) 2020/05/03
少しでも参考になればと思いました。
私も局所再発後にAC→パクリタキセルの抗がん剤したあとしばらくしてから、足の裏が痛くなり、朝は、子鹿ちゃんでした。最初は、抗がん剤後に体力つけるために始めたウォーキングのせいで足底筋膜炎になったのかと思ったのですが、副作用でした。裏目にでました。
私は、保険の効く漢方の先生に相談して、痛みやむくみの処方をしてもらっています。すぐは効きませんでしたが、先生はよく診てくださるし、話もよく聞いてくてれ、体も心も癒されます。漢方のよいところだと思います。
あとは、足を温めるのと守る為に、絹の靴下を重ねて履いてます。
あと、今までの靴が履けなくなり、色々試した結果、障害者の靴も調整している、靴の資格のある方のお店で靴を買い、インソールを調整してもらい、歩けるようになりました。お高いですが。。整形外科で治療?だと補助が出るみたいなのですが、いまいちわからないし気力もなくて、やっていません。
むくみは一年くらいで落ち着いたのですが、
痺れは2年くらいで落ち着いたでしょうか。痛みはだいぶ良くなり、朝の小鹿ちゃんは脱出できました。
がんのことを隠しているので、足底筋膜炎ってことになっています。
治療したことは後悔したくないし、
後悔していないのですが、
たまに治療前の体が懐かしくなります。
もうすぐ、4年。
いろいろ足掻いたのですが、
結局、時間が解決することがわかりました。
付き合い方もわかり、
痛みにも慣れてきました。
生活習慣病で付き合っていくしかないって奴ですね。諦めでしょうか。

皆さまの治療が順調に進み、
副作用から脱出できることを
心よりお祈りします。


私も諦めてはいません!
Re:抗がん剤に副作用の痺れが抜けません
xyz(福岡県) 2020/05/26
悪性リンパ腫の抗ガン剤治療開始から4年になりました。治療は7ヶ月で終了。
右の鼻の奥に腫瘍が出来て鼻が詰まり息ができず、花粉症(ではなかった)にでもなったかな?耳鼻科へ。内視鏡で腫瘍あり、切り取って検査で悪性でした。その後、2週間程で左首リンパが腫れて野球ボールくらいに。健康保険の傷病手当金の対象になるように3日有給で休んで切り良く月初から入院。リンパ腫の種類を調べるための腰の髄液?採種が痛かった。早速抗ガン剤:CHOPで首の腫れが一気に2,3日で無くなりました。鼻の奥も。白血球が減って、白血球増やす注射して、2週間後には、髪も抜け始めました。ガムテープが大活躍です。その後、2週単位で抗ガン剤:EPOCを7回、間にMTX(メソトレキセート)を2回。全7ヶ月。開始3ヶ月で手足しびれてきて。手の爪半月無くなり、抗ガン剤点滴の影響か白黒の横の縞模様が手の爪に綺麗に出ました。手足の指はかじかんだようなしびれと、長風呂でふやけたようなしわしわ。指先じんじんしてスマホの画面のタッチが地獄のように痛く。足は膝もしびれて、膝おれしてしまうので下り階段が危険でした。腸もしびれているのか便秘との戦いが始まりました。その後2年程しびれて感覚があまり無かったと思われますが昨年、神経内科で筋電図?問題なしでした。末梢神経の問題ですがうまく付き合っていくしかないそうです。抗ガン剤で末梢神経障害の特徴で、左右どちらも同じようにしびれや痛みがきています。
今年1月から再びしびれとピリピリ、じんじん(やけどで赤くなってる時と似ています)、ふくらはぎ、太もも裏の筋肉痛(に似た痛み)、座ることで坐骨が痛く足の外側から膝、ふくらはぎ、足先、かかとが痛いです。肘も肘が付けないくらい痛いです。相変わらず便秘と戦ってます。4年経ってさらに酷くなりつつあります。このあといつまで続くのでしょう。
4年間のしびれの症状は「レ」のように急速にしびれて痛い→感覚が無い→じわじわ復活するがその際また痛みとじんじんチクチクが。
長時間座っているのも辛く膝のしびれで歩きにきくいのが今の問題です。
この間すがる思いで整形外科に行ってみました。やはりなんてできないそうですが、リリカ(抗ガン剤治療後半で使用してましたが、めまいが酷く、仕事ができないのでやめてました。)より副作用が少ないらしいタリージェを試しにいただきました。
しびれで継続しで服用しているのは、レチコラン(B12)、桂枝加苓…漢方薬です。
ピリピリ、チクチクで眠れないので眠剤と下剤(これもいろいろ試しましたが…)
タリージェ試してみました。夕食後飲んで翌日昼過ぎくらいまでじんじん、ピリピリ、チクチクが減りました。1年前ぐらいの無感覚しびれ状態に戻ったような、でもしびれは減りませんでした。その後元に戻りました。問題は副作用で朝起きれない、ぼーっとしてふらつきますが、リリカよりはいいかも。仕事の時は無理ですが翌日休みの時に使えるかもしれません。
yさんのご指摘のとおり靴下で締め付けると痛み倍増です。足裏やふくらはぎを手の指でマッサージすると痛気持ち良いですが手もしびれて痛いので悩ましいです。ゴルフボールで足裏ごりごりするのも痛気持ちいいです。(普通の方も気持ちいいでしょうが)
(6/26追記)
リリカは抗がん剤治療が進行中に、しびれがこれからチクチクし始めるころに服用しました。チクチクはあまり気にしないまま、しびれはひどくなって、リリカは効かないと思ってしまったようです。その後、感覚がなくなりしびれがひどくなってからやめたので、リリカの効いていることを意識しなかったのかもしれません。副作用のぼーっとするのはひどかったです。しびれには効かないのに副作用がひどいと思ってました。(入院中だったので耐えれましたが、チクチクに効いていたのですね。)
下剤(マグミット、ピコスルファート)、眠剤、メチコバル、漢方薬、ロキソニン(気休めの痛み止め)をいただいている内科では、リリカかサインバルタしか出せないのでタリージェは整形外科に行ってもらってと言われました。(…)これが上に書いたすがる思いの整形外科でしたが、電気治療くらいしてもらえるかなと思っていましたが気休めでもやってくれませんでした。ですが、タリージェはもらえました。
その前に内科でもらったサインバルタについて、これは私の末梢神経疼痛にはまったく効かないどころか、副作用のふらふらと浮腫みがひどすぎました。車酔いのひどいような、吐き気あり。即辞めました。知り合いの中枢神経損傷の方には痛みが緩和されているとのことでした。発生元の病気で効き方は変わるようです。
タリージェ試してみました。チクチク痛みが1-2割程改善して、午後からの仕事で痛みに耐えられる程度になったようです。(これまで午後は定時まで痛みに耐えるだけでした。)眠気もありますが、何とかなるぐらい(リリカよりはるかによい)ただ、どなたかも言っていましたが便秘がさらにひどくなりました。抗がん剤で腸までしびれが感じられ元々便秘がひどいのですが、今までの下剤の量を増やさざるを得ませんでした。それと体重が増えます。毎週+1kgストレッチくらいでは歯が立ちません。むくみはそれほどありませんでした。
リリカもタリージェもしびれには全く効きません。痛み(チクチク)いわゆる疼痛が減る程度です。痛みが少し減る分、こんなところもしびれていたんだ、ってところが判りしびれがひどくなった気になります。(薬との闘いですね)
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
y(千葉県) 2020/05/30
xyzさま
看護師のyと申します。
こちらのチームで投稿拝読させていただきました。

大変な抗がん剤治療開始から4年、長い間しびれを抱えて過ごしてきていらっしゃるんですね。これまでの変化を具体的な様子も交えて教えていただいてありがとうございます。
感覚が復活してきているがその際また痛みとじんじんチクチクが出てきているとのこと、生活にもいろいろと支障があったりするのではないかと心配です。
これまでもご自身でいろいろ試されているとは思うのですが、一般的には、靴下や靴などは緩めのものにして締め付けないようにする、温める、手や足を曲げ伸ばしするなど血流をよくするようにすることが勧められています。
もしもxyzさんがこれまでに試してみて良かった方法などもありましたら教えていただけるとうれしいです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
アブダビ(神奈川県) 2020/06/01
きらら様

初めて連絡をします、神奈川県に住む老人69才です。
私も2014年暮れに大腸癌の摘出手術を受けて、その後の抗がん剤治療によるしびれに悩まされています。
足のしびれでお困りのようですがどのような症状なのでしょうか?
私の場合は足の裏、足の甲とふくらはぎのしびれと痛みです。足の裏の痛みは疼痛とでもいうのでしょうか、けっこう痛みますが歩けない程ではありません。ふくらはぎは同様に痛み、夜寝ているときにつる(こむら返り)こともあります。
私は対処法としてエアーサロンパスジェットα(エル・メントール10g含有)をふくらはぎにスプレーし、足の裏と甲には近江兄弟社のメンタームQ(エル・メントール6%含有)を塗布しています。私の場合これにより幾分ですが痛みが軽減されます。薬の効果は丸1日続くといいたいところですが、夕方風呂上がりに塗って翌日夕方の散歩の時には少し痛みを感じるようになりますので、20時間ぐらいでしょうか。
これらの薬の中に含まれているエル・メントールという成分が痛みを取るのに効果がある、との報告書が以前あったことを思い出して使っているのですが、しびれには効果はありません。エル・メントールの含有量(8%)のタイガーバームという塗り薬もあり試してみましたが、効果は幾分長続きするようです。ただこの薬はコストパフォーマンスが悪いで今後痛みが増すようなら使おうと思っています。
エアーサロンパスジェットαとタイガーバームは薬局にあると思いますが、メンタームQは取り寄せてもらいました。
抗がん剤によるしびれの症状は千差万別、個人によって感じ方も違うでしょうし、私に効果がある薬が他の人にも同様の効果があるとは思いませんが、一助になれば幸いです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
くう(大阪府) 2020/06/13
56歳で乳がんの為、昨年の5月から抗がん剤治療をしました。後期のお薬アブラキサンでしびれが出て、処方されたお薬リリカ、タリージェはどちらも殆ど効きませんでした。
術後、経口抗がん剤ゼローダとホルモン剤フェマーラを始めることになり、ゼローダも酷く手足症候群の症状が出たため、8クールのところを6クールで終わりました。
術前の抗がん剤が終わってから8ケ月、ゼローダが終わってからもうすぐ2ケ月ですが、しびれは全然よくなっていません。
絶えずゴロゴロの石の上に立っているようで、長時間の歩行は無理です。
スポーツが大好きで、テニス・スキー・エアロビクス・ダイビング・・・病気が治ればまた楽しむことができる、と頑張ってきたのに、このしびれが取れない限り何もできないと思うと憂鬱でしかありません。
お医者様は、その病気さえ治ればよいのでしょうか?再発率、死亡率さえさげられればよいのでしょうか?
その病気が治ったとしても、そのために他に支障がでるような治療なら、選択させてほしかったと今になって思います。
しびれや痛みは人によって感じ方、治まり方が違うでしょうから一概には言えないのでしょうが、私がゼローダの副作用がつらくなり6クールで終わってほしいと頼んだ時、「心配でネットなどで色々調べたら中にはしびれが一生治らない人もいる。」と書いてありました、と伝えると先生は、「そんな人はめったにいません、相当ひどい人です!」とムッとした感じで返されました。
このしびれと痛みは、経験した人にしかわからないのだと思います。
先生方はわからないのであれば、こういうことになる可能性もあるけど、どうしますか?と治療方法を選択させてほしいです。
今はホルモン治療のお薬で、関節が腫れたり痛んだりしていますが、これが酷くなるようなら途中でやめようと思っています。
身体(病気)は治っても、心の病気になってしまいそうです。
同じ悩みをかかえている方がこんなに沢山いらっしゃるのに、改善されないんですね。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ヨシオカ(滋賀県) 2020/06/17
私は、大腸、肝臓がんで化学療法を受けました。ゼローダもありました。
痺れに関して このように服用と効果確認しました。
 リリカは最低4週間服用が、必要ここで効果が判りますが
 どの程度服薬されたか不明。
  1週間目ー25mg  1日分(朝夜) 1週間  効果なし
  2週間目ー50mg  1日分(朝夜) 1週間  効果なし
  3週間目ー150mg 1日分(朝夜) 1週間この週終り頃に効果が出てきました
   効果は 2~3/10まで痺れがなくなった。薬止めれば10/10元に戻る痺れ
   最終に足に膝から下両側に浮腫がひどく中止した 10/10の痺れです。
 タリージェ
   上記同様に順次服用量を増加し3週目以降30mg/1日分(朝夜)10週間服用 
   これだけ期間服用して 効果は 3-4/10です。
   現在 15mg/22.5mgに減薬したりしていますが、最終効果は3-4/10です 
 私の痺れ状態はこのような状況です。もう少し治したいです。
 現在 3-4/10
  運動靴で砂よりやや大きい砂(小石)の上を歩いている状態の痛みです。
  運動靴以外の靴敷きに柔らかいスポンジ8mm位のを入れて対処しています。

Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
くう(大阪府) 2020/06/18
ヨシオカさま

リリカとタリージェを服用されたのですね。
私はリリカは術前の抗がん剤の時に処方され、4クールの間飲みましたが効き目は1-2/10ほどでしょうか。
タリージェは、術後のゼーロダの時に飲みました。
リリカの効き目がなかったので、タリージェを処方されましたが、10mgを朝夕の2回飲みましたがこちらも効き目は1-2/10ほど。
タリージェは飲むとひどい便秘になり、効き目がないのに便秘で苦しい思いをするのであれば飲まないほうがましだと思い、先生にお伝えしてやめました。
もう少し良く効くお薬があればと思いましたが、きついお薬は他にダメージが出そうで怖いし、できるだけ薬は飲みたくないのでひたすら耐えるのみです。
手のしびれがいったん治まっていたのですが、このところまたしびれてきました。
服用中は手足の皮がベロッと捲れましたが、今は手のひらは治っていて足の裏の皮が少し捲れている程度です。
浮腫は我慢できる程度ですが、関節の痛みがつらいです。
靴も柔らかいものでないと辛いですね。
これからの暑い時期にサンダルが履けないのが辛いです。
精神面もどこまでもつか・・・
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
M(愛媛県) 2020/06/19
くうさま

ご投稿有難うございます。
医師のMと申します。
しびれにより、抗がん剤が終わってからもつらい思いをされているとのことですね。
以前にもこちらのスレッドに医師、看護師、薬剤師のチームからコメントさせて頂きましたが、しびれの副作用は現在のところ難治性で、治療効果や予防効果についてはっきり確立されていないというのが現状です。
既にお飲みになったリリカやタリージェなどの症状を緩和する薬物はありますが、副作用の出方も患者さんにより違いますように、こういった副作用に対する薬の効果も様々です。
私たち医療者も、この掲示板に投稿頂いている方のように副作用で辛い思いをされている方の多さに胸を痛めております。
主治医にもなかなか理解してもらえない、ということですが、診察時に周囲にいる看護師などにはそのお辛い状況をお話することは出来そうでしょうか?また、「がん相談支援室」といった場所でご相談いただくことも可能かと思います。
くうさま、また他にご自身の経験を投稿して下さっている皆さまも、少しでも症状が和らぎ、お辛い気持ちが軽減することを願ってやみません。
またこちらの掲示板でお手伝いできることがございましたらお尋ねください。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ヨシオカ(滋賀県) 2020/06/20
くう さん
 ヨシオカ(75歳)齢かもしれないが、痺れはどのようにすれば治る?
 四苦八苦しています。昨年10月に化学療法終了、服用中5サイクル時、
 足裏両方があなたと同じように厚みのある皮が「ベロ、ベロ」に剥けました。
 その時は、ペンギンが歩きでした。松葉杖が欲しいくらいで痺れが酷かった。
 少し、減薬をしてもらったが以後痺れは同じでした。
 現在、いろいろな治療をしていますが服用している時は、痺れは少し減るが
 服用しなければ又もとに戻る。医師もあまり積極的に相談には乗らない。
 痺れの治療用(末梢神経障害)薬は無いです。本人はつらい思いばかり、
 何かよい方法を自分が探すしかない。一生治らないとつらすぎます。
 行動範囲が狭くてつらいです。先日も車アクセル、ブレーキの感覚異常で
 踏み込み車前進!!自動ブレーキがビィーと作動して止まってよかった。
 あなたも大変ですがよい治療方法を早く見つけてください。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
K(埼玉県) 2020/06/21
59歳胃癌ステージ4肝臓に転移しています。私の痺れは最初オキサリプラチンそれからオキサリプラチン中止、再開する予定が肝臓の腫瘍が大きくなってきて抗がん剤をアブラキサンに変更今度はアブラキサンによる痺れが手首のほうまで出始めてきたのでサイラムザ単独に変更してます。オキサリプラチンのときは、Lメントールが痺れの緩和になるとどこかのサイトで書いて有ったので手足に塗りたくってましたが効果が有ったのか良く分かりません。私は痺れが広まってきたら直ぐに主治医に言ってやめています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
SS(福島県) 2020/06/21
福島県で看護師をしておりますSSです。
書き込みありがとうございます。
末梢神経障害は本当に永遠の課題なんだなと改めて感じました。
看護師として何ができるのか日々考えておりますが、何に困っているのか、こちらから積極的に声をかけ、医師との橋渡しをしていきたいと思っております。
より良い方法が見つけられるよう、一緒に考えて悩んで探して行けたらと思います。

是非、看護師の支援を受けていただきたいと思います。
看護師は、生活の支援という面で患者さんをサポートしたいと考えている人が多数だと思っています。
気がかりなこと、困っていること、なんでもご相談していただけたら幸いです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ひな(京都府) 2020/07/30
以前上の方にも書き込ませていただいたひなというものです。

子宮体癌の術後1年と3か月経ち、抗がん剤の終了からも9か月経ちました。
今年の2月ごろまでは足の痺れと慢性的な体のだるさでほとんど寝たきりの生活でしたが、3月ごろになると徐々に調子も上がってきたので職探しをと思っていた矢先にコロナ騒ぎ。結局ここ1年はほとんど外出できませんでした。

そのせいかもしれませんし、そうでもないかもしれないのですが。

つい最近近所で仕事を見つけて、癌の経過観察中でも短期間パートの試用期間を経て最終的にフルタイムで雇ってくれると言われて入職したのです。
年齢的にも場所的にも、また収入的にもこれ以上望みようがない好条件なので続けようと頑張っているのですが、いざ入職するといったんは軽くなっていたはずの足の痺れが酷くなり、立ち仕事なのに立っていられるのは4時間がやっと。しかも体力が思うほど戻っておらず、家に帰ると足の痛みと痺れと疲れで倒れこむ始末です。

1年と少し前病気が発覚するまではここまで体力がないはずがなかったし、足の痺れを伴ったまま仕事をする事がこんなにしんどいとは思ってもみなかったのです。
幸いなのは最初に癌の経過観察中ですと申告していたため、常にしんどさが伴うことは理解してくださっていますが、だからと言ってしんどいと思うたびに休むわけにもいかず、ましてや慢性的な強い足の痺れなど他人にはわかりません。

最初は漢方を処方されていたのですが、数か月飲んでも改善する様子が見られず、後にリリカも処方されたのですがこちらもあまり聞かないうえに、私には眠気が強くでて使えませんでした。

副作用や癌とうまく付き合って仕事をしている、抗がん剤や放射線療法を受けながらでも仕事はできると世の中では言います。
私も抗がん剤治療中に少しだけ仕事をしていましたが、たとえ時短でも続けられるようなものではないと思うほどしんどかったです。
そして時短勤務になれば当然収入は減ります。収入の心配ない人は仕事をすることで社会の一員として認められる、闘病に張りが出るというモチベーションがあるのでしょうが、生活と治療の費用をパートで賄うしかない私のような人間は、副作用に対する何らかの解決法が無い限り、生きていくために働かなければればならず、しかし働くことがとてもしんどいのです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
K(千葉県) 2020/08/02
千葉県で腫瘍内科医をしているKと申します。
ひなさま、子宮体がんの手術とその後の抗がん剤治療を終えられたとのこと、大変な治療を乗り越えられたのですね。まずお伝えしたいのは、本当におつかれさま、という気持ちです。

でも治療の最終段階からは、足の痺れや体のだるさを我慢しながらのしんどい時期が続いてしまったのですね。
ご自分の体のことでもお辛い時期に、新型コロナウィルス感染症が流行してしまい、周りもピリピリ緊張感が高くなり、なかなかお気持ちを聞いてもらえる環境も十分でなかったのではないかとお察しします。
それでも前向きに、次のお仕事を見つけて挑戦されるお姿が目に浮かび、応援したい気持ちに駆られます。確かにそこまでいければもう大丈夫だろう、と医療者は思いがちですが、その先に立ち仕事から痺れの副作用に悩まされる現実があることを教えていただきました。
抗がん剤による痺れの副作用は、長引いてしまうことが多く、薬の効果が高まり治る患者さんが増える一方で、多くの方が悩まされる生活に直結する問題です。
痺れの治療や予防の方法は、まだ研究段階であり、画期的な解決策はないのが現状です。
ひなさまの試された、リリカや漢方薬は、症状を軽くする効果が期待できるお薬で、私の患者さんもたくさんお世話になっています。ただ、確かに、効かない方や副作用で続けられない方もあり、そんなときの対処法はぜひ私も知りたいところです。
最近、タリージェというお薬が発売されて、リリカで眠気がつらいと仰っていた方に使ってもらえた経験があります。少量ずつ始めることができ、薬の副作用が出にくいように設計された新薬ですので、試してみる価値はあるかもしれませんね。
また、収入面でのサポートの情報は、おかかりの病院の医療ソーシャルワーカーさんを頼ってみるのはどうでしょうか。「がん相談支援センター」や、「患者相談窓口」といった名称の窓口がどの病院にもあるかと思います。もしおかかりの病院にはなかったとしても、がん診療拠点病院には整備されていると思いますので、お近くの別の病院の窓口で尋ねられても大丈夫です。自治体により補助がある場合や、年金制度もあると思いますので、少し面倒な手続きかもしれませんが、探してみられてもよいかもしれません。せっかくよい職場との出会いがあったということですが、その他にも働き方の異なるお仕事の情報も貰えることがあります。

ひなさまの人生に、いくつものハードルがあることに、疲れてしまうかもしれません。一つの解決策でどうしようもないときは、他に目を移すのも大切ですが、精いっぱい頑張っているときには、自分に余裕はないのが普通です。そんなとき頼りになるのは相談できる相手の存在かなと思うことがあります。この掲示板の向こうにも、いろんな職種の医療者がいます。本当に頼れるのは、お近くの生身の人であることは間違いないのですが、壁にぶつかったときにはぜひまた私たちにもお尋ねくださいね。ひなさまの日常が少しでも好転することを願っています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
M(宮城県) 2020/08/11
山口県のIさん、もしかして投稿を削除してしまわれたでしょうか?
手足のしびれに加え、膝折れに悩まれていたとのことでしたが、その後いかがでしょうか。
遅くなりまして恐縮ですが、こちらお返事を載せておりますのでご参考になれば幸いです。

Iさん、いつも掲示板をご覧いただきありがとうございます。
薬剤師のMと申します。
抗がん剤治療の副作用で手足のしびれがおつらいとのこと、でもタリージェの内服で少し楽になられたのですね。
ご質問の膝折れに関してですが、しびれをきたす抗がん剤を使用された患者さんで膝折れや、ちょっとした段差などでつまづいたり、という話をよく耳にします。お使いだった抗がん剤の種類や、膝折れの症状が出てきた時期にもよりますが、抗がん剤による末梢神経障害の一種ではないかと考えられています。手足のしびれのように薬が効きやすいというものではなく、生活上の工夫をしながらやり過ごしていくというのが現実的な対応になります。
床に敷いているお布団や、ちょっと厚みのあるカーペットなどの上を歩く際、自分では足を上げているつもりでも、実は上がっていなくてつまづいてしまうということを皆さん経験されているようです。意識して足を持ち上げるようにしてみてください。また、階段で手すりを使用する、床にあまりものを置かないようにする、など、転ばない工夫もあるとよいかもしれません。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
なす(静岡県) 2020/09/11
私は、2018年8月に子宮体ガンで開腹手術て子宮、卵巣、周辺組織
全摘して同年9月からTC療法を入院で6回抗がん剤治療しました。
もともと耳鳴りが酷いので心療内科で投薬治療してました。
ところが、抗がん剤の後耳鳴りが酷くなりパクリタキセルの副作用だとわかりました。
みなさん痺れが副作用で苦しんでおられる様でお辛いですね。

私は耳鳴り難聴で苦しんでいます。
末梢神経障害には耳鳴り難聴もあるのでコメントさせて頂きました。
もし耳鳴り難聴で苦しんでいらっしやる方がいましたらお返事下さると嬉しいです。
耳鳴り難聴も辛いです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
H(千葉県) 2020/09/19
静岡県 なす様

経験をお寄せいただきありがとうございます。病院薬剤師として勤務しておりますHと申します。

書き込みいただきました通り、手足の神経障害に比べて頻度は低いものの、大変辛い副作用であると思います。他の抗癌剤では、もともと耳鳴り、難聴がある場合は悪化する可能性があると言われています。パクリタキセルの場合も同様かは調べる限り情報はありませんが、抗癌剤の投与前や投与中に積極的に患者さんに確認して、早期発見に努めようと改めて思いました。

自身の体験ではなく恐縮ですが、なす様のコメントをご覧になり多くの方の副作用早期発見や共有につながればと思い、記載させていただきました。
Re:抗がん剤の副作用の、耳鳴り難聴が酷いです
なす(静岡県) 2020/10/10
昨日、癌治療2年間を無事終了血液検査良くて
3ヶ月事の経過観察になりました。
耳鳴り難聴は治りませんがガンは再発転居無しでした。
パクリタキセル副作用は相変わらず酷いです。
耳鳴り難聴は副作用は治りません。
いつも、こんなに辛い耳鳴りなら死にたいと
思うけど自殺する勇気はありません。
副作用の無い抗がん剤はないのでしょうか?
担当医も耳鳴り難聴は副作用なんて考えてないです。

Re:抗がん剤に副作用の耳鳴り難聴が酷いです
M.F(福岡県) 2020/10/12
それそれ、副作用の出方、長引き方はちがいますね。

9ヶ月ぶりに投稿します。ビンクリスチン(オンコビン)の投薬を止めて4年ですが痺れはひどくなるばかりです。再発していないので良しとするしかないですかね。

手の指先、足の指先のジンジンしたしびれや、チクチクした痛み、足裏のガーゼが張り付いたような感覚、膝が痺れて力が入らず膝折れしてしまいそうだったり。良くなるどころか悪くなっているようです。

末梢神経障害からの神経麻痺からなのか網膜剥離(左)、緑内障(左)、顔面神経麻痺(右)になってましたが、緑内障により眼圧も微妙に高いまま(20前後)で視野減(特に内側が暗い)減圧目薬続けてます。全体的にざらついて見えます。
顔面右側も未だにひきつった感覚で、顔全体もしびれています。
歯の上下左右一番奥の歯はいつも麻酔が軽くかかったようなしびれと痛みがあります。
これもレントゲンなども撮りましたが歯医者さんとしては問題無いようです。(2つ病院替えました)
耳鳴り、難聴もありますが、加齢のせいかわからないです。女性の高い声が聞こえにくいし、TVのボリュームが上がっていますが、そこまで悪くないと思っています。

どれも中途半端に悪いので、医師の先生方も様子見てくださいと、明らかに悪くなれば局所的な対応できるのでしょうが…。(がんの先生、内科(便秘や睡眠導入剤)、歯科、眼科)

がんの先生からはネットでの話も、がんの種類と、抗がん剤の種類などで人それぞれ違うのであまり信用しないように。と言われましたが、どの薬でもしびれを共有してもいいのかな、痺れ具合を客観的に測定して判断、治療が出来ていないと思うのですが。

どれ症状もつらいのですが、目が見えにくいのが一番疲れます。頭も痛くなるので。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ねこぽた(大分県) 2021/02/02
1年前に子宮癌が再発し抗がん剤治療後に出た副作用は
膝から下の感覚が鈍く熱い温泉に入ってもわからない、家具に強くぶつけても痛くない。
足裏の強い痺れと指の硬直とふくらはぎとアキレス腱の強い張りで思うように歩けない。
一日中続く耳鳴り。
特に足の痺れとアキレス腱の強い張りは本当につらいです。特に朝はひどくて足裏はジンジンと痛くてふくらはぎはつった感じで歩くのがやっとです。外出も頑張って歩いてトータル1時間が限度で体力的にも3時間が経つときつく帰ったら倒れ込む感じです。
薬はタリージェを服用してますが目眩の副作用が出るので5mgしか飲めない為全く効かないので主治医にやめると言おうと思ってます。
治療終了後7ヶ月が経ちますがこの痛みを主治医や家族に言っても当然ですがわかってもらえず、何も出来ない自分が生きてる意味があるのかと気持ちが落ち込むばかりでしたがこちらの書き込みを見て私だけじゃないんだと少し気が楽になりました。
最近は落ちてしまった筋肉を付ける為に、お風呂に入る前に筋トレをして軽く汗をかいてお風呂にゆっくり入ってその後テレビを見ながらマッサージをすると寝付きが良くなり翌朝のふくらはぎとアキレス腱の張りが軽減されました。残念ながら痺れは変わりません。
痛いと気分も落ち込みネガティブになりがちなので一瞬でも忘れられるように美味しい物を食べに行ったりお笑いを見て笑ったりしています。





Re:抗がん剤による副作用の痺れが抜けません
りつ(愛知県) 2021/02/03
乳がんでパクリタキセル4クールの全12回の残り2回なのですが、まだ我慢できるしびれなので、やりきろうと考えてましたが、ここの投稿者様の現状を読ませてもらい、もうやめてしまおうかと悩んでいます。
終わってからは軽減するものと思っていましたが、そうとは限らないのですね、、、
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ヨシオカ(滋賀県) 2021/02/04
私、2019年10月化学療法が終了、20年6/17に投稿しリリカ、タリージェなど処方しても
治らず痺れに苦しんでいました。その後サインバルタカプセル20mg2カ月服用後、
今度は肝臓に転移にて開腹手術しました、その時手術終了の翌日目が覚めれば、足裏、手の痺れががない。痺れがないのはこれほど良いのかわかりました。
2日目から痺れがまた出てきました。 退院後サインバルタ20mgから開始、4週間後から40mgにて3カ月過ぎました。
医師に相談、薬これだけ長く飲んでも弊害はないのですか?心配でやめようと思うが?
痺れは5/10程度までの減少、サインバルタも便秘が酷くマグミット錠毎食330mg1個服用、便秘が感じられる時2錠服用、浣腸も何回か実施、もう耐えられないため徐々に減薬して中止しようと思いながら、今1錠にて3週間 痺れは5/10変化無??しかしこの3週間、毎夜家で足湯約40度、生姜或いは高濃度炭酸+唐辛子エキス(薬用入浴剤きき湯の粒)を入れて1時間程度暖めていますこれが良いと思う?。又足裏にはホットクリームクリーム
サインバルタ1錠で便秘も少しマシでこの方法で続けようと思います。まだまだ足裏、手先はジンジンしています。
良い方法があればトライします教えてください。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
YF(東京都) 2021/02/15
子宮体癌ステージ3aグレード1で2021年3月に手術、8月まで抗がん剤TCを6回しました。その結果、手足にしびれが残りました。
10月から時短、日数減で復職し、4月からフルタイムに戻る予定です。

仕事は、意外と指先も使う仕事で、抗がん剤終了直後は、あまりの痛みに、もう何もできないと、泣きました。
しかし、リリカを朝晩150mgずつ処方していただき、幸い眠気や倦怠感などの副作用がないので、続けていて、泣きたいほどの痛みはなくなりました。
仕事のときは気合で指を使い、足を動かし、歩き、時に階段を駆け上ってます。
指先については、そのときは麻痺して、痛みが感じられなくなるのですが、帰宅する頃には限界になって痛みが出てきます。
不思議と包丁は持てるので、足さえ痛みが出なけば、料理はしています。
足は、やはり肥満の体重を支えるのは厳しくて、走ったあとは後悔します。電車通勤で駅から徒歩15分の部分がつらく、今は自転車通勤にしたら、朝からぐったりということがなくなりました。
夜は、リリカの眠くなる副作用が出てほしいと思うくらい、1時間半置きくらいに目が覚めて、目が覚めると、しびれが気になったりして、眠れなくなります。
よく、運動が大事と言われますが、使えば使うほど、その後の痛みが強くなるので、どうしていいかわからなくなります。

今は、もう治るのに時間がかかると思い切り、仕事をがんばろうと思っています。
でも、仕事をがんばると、後の痛みで、趣味の消しゴムはんこや、編み物、やっと軌道にのってきたパソコン点訳ができなくて、あと、読書も、本をずっと持っているのがつらく、テレビばかり見るハメになります。苦手な掃除はますます行き届かず。夫はあきらめているようです。

皆さんの経験談を読ませていただき、なかなか治らないんだなあ、お辛い思いをしながら頑張っていらっしゃるんだなあと感じました。
このトピックを立ち上げてくださったきららさんに感謝いたします。
どうせこのままなら、60才まであと5年はフルタイムで頑張って、65才まではパートで頑張ってお金をためて、老後にそなえようと思います。でもそんなに長く耐えられるかな。
それまで再発しないことを祈りつつ。そしてしびれの良い対処法が見つかることを祈って。
皆さんのしびれも痛みも、少しでも良くなりますように。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
はなはな(東京都) 2021/03/16
痺れで検索しているうちにこちらにたどり着きました。
私は乳がんを10年前に経験 抗がん剤治療を半年。その後8年ホルモン治療をしました。
抗がん剤中に手足の痺れ 歩行困難 階段から落ちるなど経験しましたが 抗がん剤終了後 段々と軽減したので 痺れに関してはあまり長く経験しませんでした。しかし ホルモン治療を8年続け途中で 閉経に伴い 薬を変更した途端 激しい副作用が続き 3ヶ月ほどで治療を断念しました。10年ホルモン治療を続ける予定だったので残念でした。そのホルモンの治療薬を変えた途端 ある日 舌に痺れを感じるようになり 日に日に痺れが 舌から首を伝わり 首から全身に 広がるのを感じました。痺れが始まると全身を強く掴まれるような 全身がきゅうーっと縮み込むような感覚になり 一気に息苦しくなって 外出先でいきなり発作のように起きて 買い物途中でもカートに掴まったまま その場でカートに塞ぎ込んで やり過ごしたりすることが何度かあり また徒歩で移動中も 突然その症状がでるので壁にもたれてやり過ごしたりして 怖くて1人で外出はできなくなりました。日常生活もままならず パートも辞めました。もちろん車の運転も自転車も乗れなくなりました。身体全身に広がる痺れとだるさ息苦しさ 目眩。表現できない苦痛に 医師に説明が伝わらず 何人もの医師に相談しましたが 理解して貰えず 牛車腎気丸と 加味逍遙散 補中益気湯など 漢方医と相談しながら 対処しています。2年前から そのような症状が始まり 段々と 軽減はしていますが 季節の変わり目 疲れた時 気圧の変化 で明らかに再発します。 また 私の場合 食事を取ると痺れがでるので 血糖値の関係か 糖質に理由があるのか 甘いものが好きなので 他の方の意見に 甘いものが一因とあったので 私もそこはとても気になっています。
何科にいけばいいのか 誰に相談すればいいのか 長年の乳がんの主治医ですら 全く理解してくれず これまで自分の患者には ホルモン治療で痺れを訴えたのは3人しかいない。どうしたいんですか!!とキレられ 泣きたくなるほどでした。ほかの医師からも 突き放すような言葉があり 一気に医者嫌いになり一時期は絶望しました。ここでみなさんの意見を読んで 少し救われました。私は今のところ漢方で軽減するので なんとか調整しながら やり過ごしてあとは ストレッチをしたり 痺れたら 伸ばしたりしています。またストレスを溜めないように 自分に甘くしてゆったりと過ごすようにしています。辛いですけど 付き合うしか無いのかと諦めています。

Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2021/05/10
ホルモン療法による痺れ
私も辛いです。
頭の中、首、両手のひら、足の裏が痺れ
股関節、手の指、肘の関節痛も酷いです。
いろいろな力を奪われます。
気力、体力、意欲

ホルモン療法2年3か月が経ちました。
手術、CEF、放射線、パクリタキセル+ハーセプチンを受けました。
ホルモン療法やめたいです。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2021/05/12
先日痺れが辛くて投稿した者です。

婦人科クリニックへ行きホルモン療法による症状とみられる辛さをお話ししました。
靴の中にいくつも小石が入ったまま歩いているような指の痛み、裸足でゴツゴツの岩場を歩いているような足の裏の痛みや、手のひらの痺れ 全身の関節痛。
医師から
ホルモン療法を続けながら末梢神経障害疼痛を緩和してくれるであろうタリージェという薬を処方して頂き服用したところ

私には効き目がありました。
人間の手のひらってこんなに楽だったのだ…と思い涙が出てきました。
ホルモン療法の副作用が何もなく5年を過ごす方もいらっしゃれば
私のように厳しい症状に悩む方もいらっしゃると思います。
辛い時は思い切って いつもと違うお医者さまに相談してみて良かったと思い投稿いたします。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
ヨシオカ(滋賀県) 2021/06/05
私も約1年半過ぎ痺れに付き合っています。何度か投稿しています。リリカ、タリージェ、サインバルタ、B12関係、漢方薬(107,53,38、天麻丸)すべて3カ月程度服用したが、服用時回復は、リリカ 3/10まで回復で脚部浮腫みでストップ、タリージエ 4/10まで回復、朦朧、便秘でストップ、サインバルタ 6/10まで回復、便秘酷く中止、漢方も効果少なくどうしたらいいのか? 冬場足湯に生姜いれ足浴害がなく冬場よかった。今は足裏痺れ部にホットクリームを塗り我慢しているが?
7月に診察有足裏に麻酔クリームを使用したい医師に相談予定です。
 誰か経験ありますか?   いかがでしょうか?
 
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
Beequy(京都府) 2021/06/19
ヨシオカさん、投稿ありがとうございます。
治療によるしびれがお辛いですね。使用した抗癌剤と投与期間によって回復時間が異なりますが、一般的には6-12ヵ月間で、2年間かかる方もおられるようです。だんだん慣れてくるか、気にしなくなるか、それぞれの方によるところもあり、季節変化やきもちの辛さ(例えば抑うつ気分)も関係しているようです。もしも、お気持ちの辛さがあるようでしたら、仕事・家庭での悩みを含めて医療者と相談してみましたか?また、生活を楽にする補助器具の使用についてリハビリ専門スタッフと相談されると、他の医療者では思いつかないような助言を頂ける可能性もあります。
運動療法とYogaによる改善効果も一部の患者さんにみられますので、まだお試しでなければ検討してみてください。運動はしびれだけでなく、様々な全身への良い効果があり、外国ではこのような支持療法の活動も盛んにやっているようです。
以下の動画は英語ですが、イメージが付いており、役に立つかもしれないので、ご紹介します。https://www.youtube.com/watch?v=85Def5r1c7A
根気よく続ける必要がありますが、しびれは徐々に良くなっていくと信じています。ヨシオカさんもそうなりますように祈っています。またいつでもご相談ください。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
neo(東京都) 2021/08/16
タキソン系抗がん剤を反復して与えて末梢神経障害を生じているマウスの血液中で、ガレクチン-3の濃度が上がっていることを発見。同様に末梢神経障害が生じているヒトの乳がん患者の血中でもガレクチン-3が増加していることを確認した。

 増加したガレクチン-3は、マクロファージを神経細胞の周辺に呼び寄せ、神経の炎症を引き起こし痛みを生じることが判明。さらにガレクチン-3を遺伝的に作れないマウスや、ガレクチン-3の阻害剤を用いると、タキソン系抗がん剤を与えてもマクロファージは神経へ集まらなくなり、その結果痛みを示す行動が抑えられることもわかった。

 以上のことより、ガレクチン-3は末梢神経障害を引き起こす分子であることが明らかになった。この物質が末梢神経障害を生じている患者においても増加していることがわかったことは、大きな前進と言えるだろう。

この研究結果に期待したいです。

また、CBDオイル(日本でも発売されている)のような医療大麻成分? のようなものの
効果、検証も見ていきたいところですが、

どのような状況なのでしょうね。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
バーバラ(福岡県) 2021/09/12
今年の4月に乳ガンと診断され6月より抗癌剤4クール×2の予定なのですが、後半のパクリタキセルによる手足の痺れ 怠さ 倦怠感 にメンタルやられそうです。主治医の先生も痺れは治らない事もあるので中止する事もありますと言われていたのですが、こちらもそれにより再発しても困るのでもう少し頑張ろうかとは思ったのですが、何せ何もできない ウイッグを被る気力もないので外出もできない
人目を気にして庭先にも出れない このまま何も出来ずに寝たきりになるのではないかと鬱々としてます。後2回 手足を冷やしなからでも続けるべきなのでしょうか?思案中です 。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
KT(東京都) 2021/09/16
パクリタキセルによる痺れと怠さ とてもよくわかります。私はパクリタキセル+ハーセプチンを確か12回受ける予定でしたが だんだん痺れが酷くなり7回を終えたところで腰くだけのようになり歩くのが困難になってしまい
杖をついて医師のところへご相談に伺ったところあっさりとパクリタキセルは中止になりました。

あのまま我慢して続けなくて良かった という思いが強いですが 何事も無く完遂なさった方を見ると羨ましくもありました。
お薬は本当に受ける人によって反応は様々なのだな と思います。
パクリタキセルを中止してから3年が経過いたしました。痺れによく効いたお薬も尿閉の副作用が出てやめなければならなかったり困難は続いておりますが
生きてここにいることに感謝しています。
Re:抗がん剤に夜副作用の痺れが抜けません
はる(愛知県) 2021/09/17
バーバラさんへ
抗がん剤治療の脱毛やしびれでのつらいお気持ち、お察しします。特に今回のご相談のパクリタキセルの痺れについてコメントさせていただきます。
私は乳腺科医でパクリタキセルの投与を患者さんに行う事も多いです。しびれの程度からのお薬の減量や中断のタイミングについては悩む事もあります。
現時点での考えでは、日常生活動作に影響がでてきたり、しびれが痛みにまで発展した場合に減量や中断をすることが多いです。
たとえばお茶碗やおハシがもてない、ボタンがかけられない、ペットボトルのふたが開けられない、などです。
パクリタキセルの投与が終了すればしびれの程度は軽減していくことが多いですが、残念ながら軽減しないかたもみえます。なので日常生活が痺れによって行えない状態は避けたいと考え上記のような基準を自分の中で考えています。
しびれが残ってしまったときには、サインバルタやリリカといったお薬を処方することもあります。
バーバラさんが主治医の先生と相談され、納得できる選択肢にたどりつけることを願っています。

記事内容を変更することはできません。記述を修正したい場合はコメント欄を使って補足・訂正を行ってください。