掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

患者と医療者のコミュニケーション
乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
チェック(大阪府) 2015/04/01
8年半前に乳癌にて温存手術・FEC4+タキソテール・エンドキサン4
放射線60グレイを受け、その後無治療だった者(50歳)です。
リンパはセンチネルのみ小さい物が1つあったので
廓清しております。

今回同じ場所に局所再発し
全摘にて同時再建(背中)を受けました。
新たな腫瘍は1.5cmと周りにブツブツと4cmの範囲に
小さい腫瘍

ki67は20%
病理は初発と同じでハーツー強陽性・ホルモンー
でした。

主治医とは長年の付き合いで信頼関係はあります。

今回はお願いして抗がん剤はせずハーセプチン単独に
してもらいました。

そして今考えているのは半年投与にしてもらないかと
いうことです。
いろいろ調べていると半年でも効果はあるとのこと。
1年の方が効果はあったというのも見かけましたが
どの位のパーセンテージの違いなのでしょうか?

半年にしたい理由は主治医と信頼関係ありますが
若干の医療不信といいますか・・

というのも同時再建がうまく行かず壊死をおこし
綺麗な乳房とは程遠くなり
背中周りのハンパのない締め付けられ感・・

失敗しわずかな膨らみのための代償にしては
大きすぎます。

また元々低血圧だったのが年齢のせいか
だんだん高血圧になってきたので
ハーセプチン1年は嫌だなという気になってきました。

初発から再発までの期間が長いのは
大した細胞ではないということも見かけました。

半年投与ということについては主治医とは
まあおいおい考えましょう・・となっています。

ご意見をよろしくお願いします。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
Y(福岡県) 2015/04/03
HER2 陽性の乳癌に対するハーセプチンの効果は、抗がん剤を併用した治療についてのみしか検証されていません。つまり、ハーセプチンを使用する場合は抗がん剤との併用が基本で、ハーセプチン単独治療の有効性ははっきりとはわかりません。ハーセプチン単独治療を選択されるにあたって、主治医の先生との話し合われたとのことで心配はないと思いますが、治療内容についてはしっかりと話し合って納得出来る選択をされることを願っております。

投与の期間に関してお悩みとのことですが、フランスで行われた抗がん剤を併用したハーセプチンの 6ヶ月投与が1年投与に劣らないことを検証した臨床試験の結果は、1年間ハーセプチンを受けた患者さんの方が、6ヶ月の場合と比較して、術後2年間の再発を 2% 分だけさらに抑えられたというものでした。少し難しい話になりますが、この再発の差は統計学的に意味のある数字でしたので、専門家の間では化学療法に加えてハーセプチンを1年間投与するのが標準治療と考えられています。

今回の手術後、色々なことを考えていかねばならない状況は本当に大変な毎日だと思います。しかし、私たちは、チェック様がお気持ちを整理され、前向きな気持ちで治療に取り組めますように祈念しております。がんの治療は主治医のみで行うわけではなく、看護師や薬剤師などの多くの職種が補い合いながら最善の治療を目指しています。不安なお気持ちや治療選択に関する率直なご意見について、看護師や薬剤師などの病院スタッフに相談するというのも、一つの方法だと思います。

血圧の上昇はハーセプチンの副作用としては考えにくいですが、より詳しくお知りになりたい場合は、薬剤師や看護師から説明の機会を得るのも有効だと思います。

誰に相談したらいいのか分からない、という場合は、病院内にある「がん支援相談室」のような部門に相談することも一つの方法だと思います。そのような部門がない場合にも相談窓口を設けている病院もありますので、外来の看護師さんなど声をかけやすいスタッフに相談してみるのがいいかもしれません。

そして、様々お考えの結果、納得して治療を受けるまでに至らない場合は、セカンドオピニオンをお受けになることも、治療方針に対する理解を深める一つの方法だと思います。

掲示板でお答え出来る範囲には限りがありますので不十分かもしれませんが、回答が少しでもチェック様のお役に立てることを願っております。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
チェック(大阪府) 2015/04/11
ご返答有難うございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

ハーセプチン単独でも
奏功するというのは、どちらかで見かけました。

ハーセプチンの副作用で
血圧が高くなることはないのですね。

今回、全摘しただけで
まず治療効果があるはずで
予防的にハーセプチンをするなら

半年でもいいのではと思いました。
また考えて主治医とも相談したいと
思います。

有難うございました。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
上野 直人(海外在住) 2015/04/11
ちなみに抗がん剤をしたくない理由はなぜでしょうか?
局所再発であると言うことは、CTとかPET-CTをされたと理解され遠隔転移がないといことは確認されたと言うことでしょうか?
局所再発は、放射線治療を受けたところでしょうか?

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
チェック(大阪府) 2015/04/13
ご返信有難うございます。

PET-CTは今回の術前に行い
遠隔転移はなかったです。

局所再発した部分は初発と同じあたりの場所で
放射線は60グレイ受けました。

今回抗がん剤を避けたのは、初発時あまり知識がなく
言われるがままに投与をすることになり
後になって主治医でない医者に

”やってもやらなくてもいいのに受けた”と言われ

抗がん剤を受けない選択もあったのかと悔しい思いを
したからです。

実際、初発の時軽傷だったし、センチネルに転移が1コ
あるくらいのものはリンパ転移がないのと同じと
解釈するようになったそうですね。

なんだか大したことないのに
大騒ぎする必要もない・・とか

うまくいかなかった同時再建に対し、医療行為を無駄に受けてしまった・・
とか、思ったからです。(普通は壊死をおこすことはないそうなので・・これから受ける方は心配なさらないでください)

あと、ハーセプチン単独でも奏功する
さらに半年でも効果はあるとネットで見かけました。
初発からかなり経過しての局所再発は大したことない
というのも見かけたからです。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
上野 直人(海外在住) 2015/04/13
了解です。
セカンド・オピニオンは出来ませんが、いくつかの事実確認だけさせて頂きます。
1.現時点では、HER2+, ER- 転移してない癌は、3-5mm 以上の腫瘍径にかんして、ハーセプチンを含めて、抗がん剤と組み合わせて治療するのが標準です。ちなみに、八年前は、ハーセプチンは日本にありましたが、腫瘍径の基準はおそらくもっと大きかったと思います。
2.初期のセンチネルが小さいというのも重要なポイントです。> 0.2 mm 以上なら、八年前なら、もしかしたら化学療法の適応があり得るかもしれませんので、一概に簡単に間違いという印象はありません。
3..再発したがんにおいて、ハーセプチン単剤の投与の確立したデータはありません。
4..再発したがんにおいては、ハーセプチンと抗がん剤を組み合わせて使用するのが標準です。米国では、ハーセプチン、Perjeta, docetaxelの組み合わせが標準です。

この件に関してですが、今一度、HER2乳がんに精通された腫瘍内科医のセカンドオピニオンが必要だと思います。医療のエビデンスとなる医療は刻々と変化するのが患者にとってとてもむずかしいところです。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
チェック(大阪府) 2015/04/14
上野先生、お忙しいところ
再度のご教授大変有難うございます。

今日診察日でしたが
心エコーの結果心臓が
弱ってきたみたいで
余計に投与期間を考えさせられました。

自覚症状がないだけに
遠隔転移もないし
おおげさになりたくない自分がいます。

有難うございました。

編集削除|編集キー

Re:乳癌局所再発後ハーセプチン単独投与半年のみにしたい
上野 直人(海外在住) 2015/04/18
返事が遅れて申し訳ありません。心臓がなぜ弱っているんでしょうね。とにかく主治医を相談して、治療を決めてください。頑張ってくださいね。

編集削除|編集キー

上野 直人(海外在住) 2015/04/18

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。