掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
カルボプラチン、エトポシド使用時の歯への影響
K.K.(東京都) 2018/06/05
義父が小細胞肺がん進展型でステージ4と診断され、カルボプラチンおよびエトポシドの化学治療をしています。持病として、間質性肺炎、甲状腺機能低下症の持病があります。最近、頻繁に歯が折れたり、かけたりするのですが、抗がん剤の副作用でしょうか。(主治医および歯科医に尋ねる限りでは無関係との回答でした。)予防する方法があれば、ご教示ください。

編集削除|編集キー

Re:カルボプラチン、エトポシド使用時の歯への影響
Y(千葉県) 2018/06/08
K.K.さま
看護師をしておりますYです。
お義父さまが化学療法を行なっていて、頻繁に歯が欠けてしまったりしていると
のこと、ご心配されていらっしゃるんですね。
こちらのチームで相談いたしましたが、一般的には、主治医や歯科医の方のお答
えのように、抗がん剤の直接的な副作用としては考えにくいです。
ただ、化学療法を行なっている状況においては、吐き気があって十分な口腔ケア
が行えなかったり、ストレスから無意識に歯を食いしばっていたりということが
あるかもしれません。齲歯、いわゆる虫歯があることで歯が折れやすくなること
はあります。
うがいをこまめに行い、清潔と保湿に務めること、気分転換などのストレス軽減
方法をみつけることは、治療継続においても大事なこととなります。
お義父さまのこれまでの歯の治療歴などを把握しているかかりつけの歯科医への
相談も今後もぜひ続けていただくと助けになるのではと思います。
こうして心配してくださるK.K.さまの存在はきっとお義父さまにとって大きな支
えになっていると思います。
あまり直接的な予防策をお伝えできず恐縮ですが、お義父さま、K.K.さまが安心
して過ごせる日々の一助になれば幸いです。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。