掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
TC療法継続するか?
真由美(兵庫県) 2019/04/05
今までの治療経過 右乳癌
2月上旬 右乳房温存術
下旬 術後病理結果
充実腺管癌 浸潤径2.8cm 脈管浸潤なしリンパ浸潤なし 核グレード3 MIB-1 2% ホルモン受容体陰性 HER2受容体陰性 トリプルネガティブ 以上の結果から
3月下旬よりTC療法4クール開始
開始から一週間後、骨髄抑制による腸炎となりただいま入院中です。
ご相談したいのは、このままTC療法継続した方が良いのか、しなかった場合には再発率はかなり上がってしまうのかということです。
主治医からは、白血球を上げる薬をしてTC療法継続する方が良いと言われておりますし、それが標準治療であることも理解はしております。今回の腸炎は自分でも思ってもみなかった副作用であわててしまいましたが、甘かった見通しを反省はしています。
ただ当初より、病理の結果から抗がん剤をする必要があるのかずっと疑問に思っており、抗がん剤しない場合には再発率はどうなるのか知りたい情報が主治医、セカンドオピニオンの先生からもわからず悶々としています。
主治医はもちろん標準治療推し、セカンドオピニオンの先生からはどっちでも私の選択でしょうと言われて標準治療を選んだわけですが、副作用で入院となってしまって、ここへきて迷いが再び出てきました。
2クール目はあと10日後、それまでにどうするか考えてくださいと言われています。
何を基準に、どう考えればいいのか相談させてください。

編集削除|編集キー

Re:TC療法継続するか?
M(愛媛県) 2019/05/02
真由美さん

こんにちは。乳腺外科医師をしております、Mと申します。
まずは、次コース開始時期までに返信が出来ず、遅くなってしまいすみません。
入院中ということでしたが、体調は回復されたでしょうか。
大変お辛かったこと思います。そのような時にご質問頂きありがとうございました。
標準治療とご理解・納得されたうえで術後の化学療法を開始したものの、副作用で入院をし、今後の継続について悩まれているということでしたね。

こちらの掲示板では性質上一般的な回答しか出来ないのですが、化学療法をしなかった場合に対し、継続し完遂した場合の上乗せ効果については主治医に具体的に質問されるのが良いように思います。
その上で、ご自身の負担がそれに見合うと考えられるか、ぜひ主治医に迷っているお気持ちとともにご相談頂いたらと思います。
ただ、骨髄抑制に対して次回は対策をするという主治医の提案もあるようですので、そうすれば次回以降、今回のような骨髄抑制とそれに伴う副作用が出ず、楽に治療を受けられる可能性は充分あると思います。

参考にですが、インターネットで公開されている予後予測ツール(年齢や病理結果の情報を入力することで、生存率を算出するもの)がありますのでリンクを載せておきます。
英語のサイトにはなりますが、真由美さんが知りたい情報に近いものが得られるかもしれません。

https://breast.predict.nhs.uk/index.html
https://breast.predict.nhs.uk/patients.html(患者さんへの解説ページ)

繰り返しになりますが、得られた情報をどのように考えるか、どのように今後治療をしていくか、主治医とよく相談して頂くのが良いと思います。
もし主治医に直接伝えにくい場合には、薬剤師や看護師に迷っている気持ちや悩んでいること、具体的に知りたいことを伝えてみてはいかがでしょうか。
真由美さんが納得して今後の治療を選択されることをチーム一同願っております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。