掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

その他
肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/04/17
こんばんは。
一人で抱えるつもりで決意したものの 何とも言い難い気持ちに襲われていたところ、こちらに辿り着きました。

私は、50代前半の主婦です。
1年前に肺癌(腺癌 ステージⅠb)で肺葉摘出手術(胸腔鏡)を受けました。
私は、他にも持病があり、手術を含め、一切の治療は受けないつもりでおりました。
周囲の説得に負け、手術は受けたものの、病院側のミスもあり(病院側は認めています)ゴタゴタしました。
そんなこんなで、定期検診には一切、行っておりません。
それでこの世を去る事になっても本望だと決意しました。
家族は、無関心で私の定期検診月も忘れておりますので、全く気づいておりません。

決めた時は、爽快な気持ちになったのですが、ふと、漠然とした不安感に襲われる事があります。
矛盾しているのですが。
不安感とどのようにして付き合っていけばいいのでしょうか?
他の持病が悪さして何も出来ず、横になっている事が多く、趣味などの気晴らしも出来ません。

とりとめもない投稿になりましたが、よろしくお願い致します。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S(神奈川県) 2019/04/28
ひとりぼっちさん、この度はお返事が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。医師のSと申します。チームで検討をさせていただきお返事を差し上げます。1年前に肺癌 (腺癌 ステージⅠb)の手術をお受けになられたとのこと、大変な日々をお過ごしだったかとお察しいたします。その後、定期受診をなされずにお過ごしでいらっしゃるとのこと、状況を教えてくださるのも勇気が必要なことだったかもしれません。このような場で思いを共有してくださったことに敬意を表します。

定期の受診を行わないとご決断された当初のお気持ちと変わってきていること、その理由については私の想像を絶するものですが、もし、やはり、心の中ですっきりしない気持をお感じになられたのであれば、受診に関してご検討されてはいかがでしょうか。

そうはいっても、一度離れた環境に戻るのは難しさもあるかもしれません。ひとりぼっちさんには別のご病気の治療のために肺癌の担当医とは別に主治医がいらっしゃるのでしょうか?もし、そのような状況である場合は、こちらの主治医のご受診の際に、1年前の肺癌の術後について最近、気にかかるようになってきたということを相談されてはいかがでしょうか。それをきかっけとして心が軽くなる糸口が見えるかもしれません。こちらの(肺癌の治療担当医でない方の)主治医とこのような肺癌術後に関するご相談をすることがやや大変に思うという場合は、そちらの外来にいらっしゃる看護師さんや受付の担当者さんなどを通じて、医療者サイドにお気持ちが伝わるようにしていくというのはいかがでしょうか。そのようなコミュニケーションをきっかけに肺癌に関するわだかまりの気持ちがゆっくりとほどけていきますよう、大変に勝手ながら遠くから願っております。またいつでもご相談くださればと思います。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S(大阪府) 2019/04/28
ひとりぼっちさん

ご返信が遅くなり申し訳ありません。
お名前からして、おひとりで今の状況に適応しようとしているのかなと気にかかっておりました。
私は、関西地域で看護師をしております。
肺がんで肺葉切除を受けられて1年、定期検診にはいかずにおられるのですね。
そしてご家族も検診月に注意を払わずにおられるとのこと、だからおひとりで今の状況になんとか適応しようとしておられるのかなと勝手に思っておりました。
それでも、この掲示板にたどり着かれて、投稿いただきありがとうございます。
きっとひとりぼっちさんと同じように、定期検診に行かずに悶々とされたり、不安に感じている方も他にもいらっしゃるのではないかと思っています。
私は医療者ですので、普段病院で患者さんにかかわらせていただいております。でもなかなか定期受診されていない方までは心を配れていないのが現状です。
定期受診にもきっと意味合いはいろいろとあって、術後の身体の状況をチェックするため、内服の治療が必要だとか、病気が進行していないかを確認をすることなどがあると思います。
ひとりぼっちさんは、今後積極的な治療をしないと決意したとしても、どんなことがひっかかって定期受診もしないと決意されたのでしょうか?
文面からは、持病からだるさなどの症状もあって横になって過ごしていることからいろいろと不安なども持ち上がってきているのではないかなと感じました。ごはんを食べたり、眠ることができていますか?
お近くに話し相手になってくれる方はおりますか?(周りのご家族や友人でも)
医療者に関しても、病院に行かなくても、それぞれの地域にはがん相談支援センターがあります。そういったところに電話をしてみても、相談員が話を聞いてくれたりするのではないかと思います。
漠然とした不安があるときは、それを人と共有することで少し気持ちが軽くなったり、自分の今思っていることを整理することができます。
そういったことをできるといいのかなと思ったりもしました。
現実の世界では独りぼっちな感じがしていると思いますが、私たちはひとりぼっちさんが、この掲示板を見て少しでもひとりじゃないのだと思えたらいいなと思っています。

私たちは、(返信が遅くなっても)ちゃんと投稿を見ています。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/04/29
私の稚拙な文章に対して、チームの皆さまで考えてくださったとのこと、本当に頭が下がる思いでおります。
お忙しい中、お返事をありがとうございます。

私は場違いな投稿をしてしまった気がしていまして、お詫びの言葉もございません。
削除しようか否か悩んでおりました。

私は、癌が見つかる1年前に生命保険の特約を解約してしまっているので、治療費も困っています。医療ミスで14日間、個室での入院になってしまったこともあり、治療費が嵩んだ事も不安になった一因です。

それはさておき、
生きたいのに生きられない人
死にたいのに死ねない人
同じように辛いと私は思うのです。
そんな風に感じている私は、肺癌になったのは、神様からのプレゼントだと思っております。

両親は健在(別居)ですが、肺癌になった事は知らせておりません。

今の家族には知らせましたが、ポーカーフェイスでいるのも疲れて、家を出て一人暮らしを始めました。
早期だったので、4年後に私が生きている確率が高いですが、その時になったらまた、次の人生を考えようと思っています。

この世を去る覚悟をしながらも、突然襲われる不安感。とっても矛盾していますが、ここの掲示板の皆さんと知り合えた事で「ひとりぼっち」ではなくなりましたので、乗り切れると思います。

持病の方は、肺癌での主治医の他に長年、お世話になっている主治医がおります。
そちらの主治医の説得に負けて、手術は受けました。
今の私の状況はご存知ではないですが、私が口を開けば、叱られますが、手を尽くしてくださると思います。
いつまでも甘えているわけにはいかないので、一人で頑張ってみようと思います。

S先生が、真摯な対応をしてくださったお蔭で心がとても軽くなりました。
本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

また、こちらにご相談させていただくこともあるかもしれませんが、その時はよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/04/29
心が温かくなるお返事をありがとうございます。
胸が熱くなりました。
ひとりぼっちではないこと、肌で感じております。

初めての土地で知り合いもまったくいない中での一人暮らしがスタートし、少しセンチメンタルになっていたように思います。

肺癌の手術でお世話になった主治医の先生には、定期検診のキャンセルのお電話はしました。

積極的な治療を行わない事による弊害は、何もありません。
死に向かう事は怖くはないのですが、眠れない夜など何とも言い難い気持ちに襲われる事があります。
意気地なしですね。
定期検診で再発、転移が見つかった場合、手の施しようがない状態ならばいいのですが、そうではなかった時に、周囲の説得に勝てる自信がないのです。

がん相談センターでの相談も考えたのですが、気が引けてしまいました。
早期のガン患者の単なるワガママに思えてしまったので。

お話が少し変わってしまいますが、お付き合いいただけると幸いです。
昨今、ガン患者さんは増えました。
周囲にも数人、おられるような時代になりました。報道でもよく耳にします。
でも、私たち一般人にとっては、辛い報道でもあります。
豪華な食事に連れて行ってもらったりという家族の支えがある人ばかりではないと思うのです。
金銭的に治療を受けられない方もおられると思います。
私のような決意をする方も少なくないと思ったのです。
傲慢な物言いになりますが、そのような方が私のようにこちらに辿り着く事もあるのでは?と思っております。

一人で抱える決心をしたと言うと大袈裟ですが、頑張ってみようと思っております。
そう思えたのも看護師であられますSさんからのお返事のお蔭です。
最後の一行が、特に嬉しかったです。

弱音を吐いてしまうかもしれませんが、その時は、また よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S(神奈川県) 2019/04/29
拝読させていただきました。この度はご返信をありがとうございました。また何かございましたらいつでもお越しくださいませ。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/04/29
S先生

ご丁寧にご返信をありがとうございます。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/08/01
こんばんは。
年明けから、肩から指先までの痺れと痛みが続いていました。

あまりに長いので、頚椎のズレがあるのかもしれないとの事で、MRIを撮りました。
首のリンパ節の転移と肩に骨転移が認められました。
肩から首までしか撮っていないので、他にも転移があるかもしれません。
今、うちの中もゴタゴタしているので、来月末までは、誰にも話さずに一人で抱える決意をしました。

痛みにどれだけ耐えられるか。
精神的負担にどれだけ耐えられるか。
分かりませんが、頑張ってみようと思います。
家族は相変わらず、無関心です。

誰かに知っていて欲しくて書き込んでしまいました。
ごめんなさい。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S (神奈川県) 2019/08/01
投稿を拝見させていただきました。以前、ご返信を申し上げました医師のSでございます。肩から指先までの痺れと痛みが続いていらっしゃるとのこと、大変にお辛い状況とお察しいたします。MRIの検査を受けられたとのことですが、主治医の先生はこのことをご存知でしょうか。もしそうでなければ主治医の先生お伝えいただくことをご検討いただきたいです。現在の状況につきましても教えてくださり有難うございました。早めに受診をするということはやはり難しいでしょうか。痛みや痺れなど、症状を対処する方法を主治医をはじめ医療者がサポートしてくれると思います。わたしたちはいつも見守っております。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/08/01
S先生

早々のお返事をありがとうございます。
心救われました。
夫がリストラに遭い、退職します。
それに向けて大切な資格試験や面接を控えているので、来月末までは、どうしても一人で頑張るしかありません。
未成年の子どもおりますし。

MRIは、開業医の先生のご紹介で撮りました。
肺がんの主治医の先生には、まだ知らせてません。

親兄弟も頼る事が出来ないので、私一人で頑張るしかありません。。。

私一人で受診して主治医の先生に受け入れていただけるものなのでしょうか?

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S (神奈川県) 2019/08/01
詳しく教えてくださり有難うございました。MRIを撮った医療機関が異なるとのこと、肺がんのことをよく知る主治医に情報を共有するのがよろしいかと思います。受診に際してはご家族などお付き添いの方がいらっしゃるに越したことはないと思いますが(医療者からの説明を噛み砕いて理解するためや御負担の軽減などのため)、事情がおありの場合、仕方ないと思いますし、主治医も受け入れてくれるのではないでしょうか。受診に際しては病院でどのような説明があったかをご自宅で振り返ることができるように説明の内容を紙に書いてもらうよう依頼したり、メモを取ることをお勧めいたします。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/08/01
S先生

お忙しい中、早々のコメントをありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

病院に連絡をして、予約を取りたいと思います。
主治医の先生のお言葉をメモして持ち帰りたいと思います。アドバイスをありがとうございました。

背中を押していただき、一歩進む事が出来そうです。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/08/25
こんばんは。
良いお知らせが出来ればと思っていたのですが
状況は厳しくなっているのが心苦しいです。

一人で抱える 頑張る と言いながらも、こんな歳になっても出来ない自分が情けないです。

嘔気と左目の痛みと不安感が苦しくて眠れずにいます。

S先生に背中を押していただいた事と、MRIを撮る事を勧めてくださった開業医の先生のアドバイスにより、肺癌の執刀をしてくださった主治医の先生の予約を取り、受診しました。
(元の環境に戻る事は心苦しかったのですが、原発の病理結果がないのは厳しいとの事で、さまざまなお医者様にご迷惑をお掛けする事になると判断しました)

脳(左)と左上腕部骨に転移が認められました。
今回は、頸部のリンパ節には認められませんでしたが、痛みはあります。

肺癌の主治医の先生の診察は終了となり、整形外科の先生の受診をし、オキシコンチンを使用する段階との事で、処方していただきました。
副作用として便秘がある為、下剤も処方してくださったので、他の副作用など注意する事を伺ったところ、「気にしない方がいい。特に貴女は。」との事でした。

私のもう一つの持病はPTSDで、主症状は睡眠障害です。
過眠期と不眠期があるので、眠剤は自己調整可という事でPTSDの主治医の先生より処方されています。
初めて耳にするお薬が増える上で、一番先に頭に浮かぶのは、傾眠と不眠の副作用があるかでした。
冷静になって考えてみれば、どちらもありなので、気にしないというのがベストなのも納得出来るのですが、指示通り、眠剤も通常量服薬しましたところ、初日の朝の辛さが半端なく起き上がれませんでした。
その辛さは痛み、痺れ以上のものでした。

また、悪夢が増して、寝言をかなり言っていたようです。当然の事ながら、朝方には、過呼吸が発生してしまいました。

9月末までとは言ってる状態ではない事は察しましたが、何としても8月末までは、一人で乗り切りたいのです。

がん相談センターにも電話相談や面接相談をしましたが、解決の糸口がなかなか見つかりません…

こちらに文章を書く事で心の整理がつく気がして、呟かせていただいた次第です。

いい歳をして、一人で乗り切れない自分にバケツの水を頭からかけたい気持ちでいっぱいです。

とりとめのない文章で失礼致しました。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
F(広島県) 2019/08/26
こんばんは。
良いお知らせが出来ればと思っていたのですが
状況は厳しくなっているのが心苦しいです。

>こんにちは。広島で看護師をしているFといいます。
その心苦しさ含め、「ここ」で良ければ、
気兼ねなくお話をお聴かせくださいね。  


一人で抱える 頑張る と言いながらも、こんな歳になっても出来ない自分が情けないです。

>「ひとりぼっち」という、お名前から、強い決意との反面、孤独感も伝わります。「出来ない」ことにご年齢は関係なく、ご自分を不甲斐なく感じることは当然だと思います。
 少し前の書き込みの内容を拝見しました。「家を出た」と。 
 もう既に、充分に、毎日一人で頑張っていらっしゃるじゃないですか。
 一人で頑張るのは、ひとりぼっちさんにとって何かを決断する時に
「自分の生き方」と照らし合わせて「選択する」、自分のために。
 その時だけ、「よし!」という気持ちで「頑張る」で、良いのではないでしょうか。

嘔気と左目の痛みと不安感が苦しくて眠れずにいます。

>今のひとりぼっちさんの 一番の苦しみですね。
 ひとりぼっちさんの抱える、嘔気と左目の痛み
そこからくる不安感に、眠れぬ夜を幾度も数え、眠剤を調整しつつも、
持病のPTSDもあり、更に眠れない毎日。
私も、眠剤を服用した経験もあり、お薬との相性や副作用で毎夜毎朝自暴自棄で、そんな自分を情けなく思いまして。 
ほんの少しですが、ひとりぼっちさんの辛いお気持ち、お察します。 

S先生に背中を押していただいた事と、MRIを撮る事を勧めてくださった開業医の先生のアドバイスにより、肺癌の執刀をしてくださった主治医の先生の
予約を取り、受診しました。
(元の環境に戻る事は心苦しかったのですが、原発の病理結果がないのは厳しいとの事で、さまざまなお医者様にご迷惑をお掛けする事になると判断
しました)

>S先生の後押しで、一歩前へ。
執刀医の先生を受診できたのですね。
勇気を振り絞り、よく決心されましたね。
 

脳(左)と左上腕部骨に転移が認められました。
今回は、頸部のリンパ節には認められませんでしたが、痛みはあります。

肺癌の主治医の先生の診察は終了となり、整形外科の先生の受診をし、オキシコンチンを使用する段階との事で、処方していただきました。
副作用として便秘がある為、下剤も処方してくださったので、他の副作用など注意する事を伺ったところ、「気にしない方がいい。特に貴女は。」と
の事でした。

>痛みについて、オキシコンチンの効果はいかがですか?
 左目の痛み、左頸部の痛みについては、少しは軽減しているのでしょうか?

 整形外科の先生が その他の副作用に言及しなかったのは、
ひとりぼっちさんがこれ以上不安を抱えないようにと、やさしいご配慮だと思います。ですが、きちんと、言っておくべき副作用(便秘)への対象療法も添えて。

私のもう一つの持病はPTSDで、主症状は睡眠障害です。
過眠期と不眠期があるので、眠剤は自己調整可という事でPTSDの主治医の先生より処方されています。
初めて耳にするお薬が増える上で、一番先に頭に浮かぶのは、傾眠と不眠の副作用があるかでした。
冷静になって考えてみれば、どちらもありなので、気にしないというのがベストなのも納得出来るのですが、指示通り、眠剤も通常量服薬しましたと
ころ、初日の朝の辛さが半端なく起き上がれませんでした。
その辛さは痛み、痺れ以上のものでした。

また、悪夢が増して、寝言をかなり言っていたようです。当然の事ながら、朝方には、過呼吸が発生してしまいました。

>最初の方にも述べましたが、睡眠障害は、お薬が効かない(合わない)、原因が「過去」「経験」「心」「先へのぼんやりした不安」等、自分の中に大きく複雑で、その上に、眠剤の副作用なんて・・・
言葉は不適切かもしれませんが「もぉ・・・いったいどうしたらいいの!」な状況ですよね。
朝起き上がれない、悪夢を見て、うなされる、過呼吸など、
今の処方がひとりぼっちさんにとって、少し用量が多目なのかもしれないので、「眠剤は自己調節」との主治医の指示ですが、
今の症状を報告し、用量含め、自己調整の方法について、具体的に相談してはいかがでしょうか? 
 
9月末までとは言ってる状態ではない事は察しましたが、何としても8月末までは、一人で乗り切りたいのです。

>旦那様のリストラ、資格試験や面接を控えての8月末。
それを乗り越えることが、「一人で頑張る」の意味であり、
今のひとりぼっちさんに直面している目標なのですね。

がん相談センターにも電話相談や面接相談をしましたが、解決の糸口がなかなか見つかりません…
こちらに文章を書く事で心の整理がつく気がして、呟かせていただいた次第です。
いい歳をして、一人で乗り切れない自分にバケツの水を頭からかけたい気持ちでいっぱいです。
とりとめのない文章で失礼致しました。

>ここに呟くことで、文章にすることで、ひとりぼっちさんの「心の整理」がつくのなら、いくらでも呟いて、書き続けてください。
これからも。ずっとです。
追伸:「自分にバケツの水を頭からかけたい気持ち」とありますね。
「あたまから水を浴びる」の意味を調べてみました。
すると、
「予期せず、恐ろしい出来事に出会って、ぞっとするさまをいう。」だそうです。
>ちなみに、私が最近、予期せず、ぞっとした出来事は、
「私のジーンズを母がはけたこと」です。
本当、負けず嫌いの母でして、
お互いに「いい歳をして。」ですね。

私こそ、とりとめのない終わり方で、ごめんなさい。(*^_^*)

今週で8月が終わります。
来週から9月です。
ひとりぼっちさんの、今週、そしてその後のご報告。
お待ちしております。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S(神奈川県) 2019/08/26
返信が遅くなりました。私も上にありますFさんの考えと同じでございます。また何かあればこちらへお越しくださいませ。痛みについて担当している医療者と睡眠障害について対処している医療者つないで情報を連携をしていくことが大事だと思います。治療の全体像が見えている方(ご家族など)がいらっしゃると心強いのと、痛みに関する薬と睡眠障害に関する薬を同じ薬局で受けるとそこの薬局さんがかかりつけ薬局となって薬剤師さんから薬に関するアドバイスを受けられるかと思います。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
y(千葉県) 2019/09/26
ひとりぼっちさま

少し前に書き込みをいただいていましたが、お返事をする前にコメントが消されてしまっていて、申し訳ないと思うとともに、ひとりぼっちさまがどうしているか心配しています。

こちらに書くことはエネルギーがいることでもあると思います。もしこちらに書いていただくことでひとりぼっちさんと私たちのつながる居場所の一つになれたら、私たちはうれしく思います。
またいつでもいらしてください。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/09/28
F様、S先生、y様


コメント、アドバイスをありがとうございます。
温かいお言葉を頂戴しながらも返信が出来ずに申し訳ございません。

書いては消し、書いては消しの繰り返しで、大変、失礼しました。

訳あって、自宅に戻る事になり、私の一人暮らしは終了してしまいました。
自宅に戻ったとたん、体調を崩してしまい、家族にバレてしまいました。

転移性脳腫瘍の方は、入院にてガンマナイフを受けました。
家族の付き添いも断り、一人で入退院しました。
その後は、ホテル泊で転移性骨腫瘍の放射線治療を外来で受ける予定でした。
ところが、夫が自宅でソワソワしていたらしく、心配した子ども達に父親の為に自宅に戻って欲しいと懇願されてしまい、諦めて自宅に戻りました。

寄り添ってくれなくてもいい。
お願いだから邪魔だけはしないで!
と強く思いながら、日々の家事をしていました。
痛くて痛くてどうしようもない日々。
案の定、心身共に崩してしまい、放射線治療に通えなくなってしまいました。
夫も子ども達も入院なら許してくれるというので、主治医の先生にお願いして、入院治療をさせて頂くことになりました。
13回照射の予定です。
入院したとたん、精神的に楽になったからか、痛みも激減。自分でもびっくりしました。
オピオイドも再開しました。

病院のベッドの上で考えるのは余命のこと。
終活を再開させなければ!と強く思っています。
もう、夏が来ないのであれば、夏服は全部、処分するなど、やらなければならない事が山ほどあります。

主治医の先生に余命を聞く際は、どのようにうかがえばいいのでしょうか?
まずは、家族抜きで、私一人で聞きたいと思っています。

人はなかなか死ねないものなんですね…

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/09/30
続けての投稿ですみません。

私のように寄り添う価値がなく、寄り添ってくれる家族がいないガン患者は、私だけではなく、他にもおられると思うのです。
そういう患者は、どういう風にガンと向き合っているのでしょうか?

退院したくないですし、退院しても帰りたい場所がありません。
だからと言って、急性期病棟のここにはいれませんし。

ガン相談支援窓口で相談してみましたが、
「皆さん、帰る場所はありますから。」
と言われて終わりました。

私の骨転移の病巣が悪いのか、オキシドコンが増量され、三角巾での固定の提案もありました。

人は、どうしてそこまでして生きなければならないのでしょうか?
家族の為?
今でもジム通いなど変わらぬ日常を過ごしている家族が、私の亡き後、悲しみに暮れるなど考えられません。
両親も健在ですが、虐待するだけして、入院しても顔も出さなかった両親ですから、悲しむはずもありません。

そういう人は、何を励みに治療を受ければいいのでしょうか?

手術を受け、入院出来る蓄えがあるだけ幸せな事なのでしょうが…

今日もまた、眠れぬ夜が始まります…

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
y(千葉県) 2019/10/04
ひとりぼっちさま

痛みは少し和らいだようですが、つらい状況が続いている中、書き込みをいだたきありがとうございます。
私たちは受けとめることしかできませんが、ここの場が少しでもひとりぼっちさんの助けになることを願っています。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/10/04
yさま

お忙しい中、コメントをありがとうございます。

また、場違いな投稿をしてしまっているようで申し訳ございません。
この場をお借りして謝罪させていただきます。

不適切でしたら、削除していただければと思います。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
S(神奈川県) 2019/10/05
不適切ということはないかと存じます。何かございましたらご遠慮なくお越しくださいませ。一同、見守っております。

編集削除|編集キー

Re:肺癌手術後の定期検診を受けていません
ひとりぼっち(東京都) 2019/10/05
S様

コメントありがとうございます。
ひとりぼっちのひとりごとになってしまっていますが、書いて誰かに読んでいただいているという事だけで救われています。

皆さま、ありがとうございます。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。