掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳癌抗がん剤治療とホルモン療法について
三毛猫かあさん(埼玉県) 2019/05/11
30年前に乳房全摘出をうけ、今回対側の乳癌と肺転移と骨転移が見つかりました。
針生検は、浸潤性乳管癌。ER 90%、PgR 10%、HER 2スコア3+でした。
病理結果日からアナストロゾールを処方されています。心筋梗塞の既応があるため心臓の検査を受けて問題なければ、アドリアマイシかタキソールとハーセプチンの化学療法を始める予定です。インターネットで調べると化学療法とホルモン療法の同時併用はしないと書いてあったのですが、主治医はアナストロゾールは継続するとおっしゃいました。
医者でもない自分が色々と聞きにくかったのですが、本当に併用で大丈夫でしょうか?
抗がん剤が効きにくくなったり、副作用が強くなるようなことは無いのでしょうか?

少しでも長く、苦痛の少ない生活をと願っています。インターネットの文献が古いものなのかも知れませんし、ご存じの方おりましたらどうぞよろしくお願い致します。

編集削除|編集キー

Re:乳癌抗がん剤治療とホルモン療法について
S(鳥取県) 2019/05/13
三毛猫かあさんさま
鳥取で腫瘍内科をしているSと申します。
今回の乳癌の診断には驚かれたと思います。
先ず、担当医と一緒に治療の目標を確認してみられるのは如何でしょうか。治療の目標がはっきりすると、目標にむけた最も良いと思われる治療法に巡り合えると思います。転移がある状態ですので、担当医が示す治療内容について、治療目標は何か、どうしてその治療法なのか、三毛猫かあさんさまの生活を維持するうえでどんなメリット/デメリットがあるのかなど確認されてから治療を始められることを勧めます。
さて、ご質問のホルモン療法に関してお伝えします。ご指摘の通り、ホルモン療法と抗がん剤は同時併用しません。過去の臨床試験で、抗がん剤の治療効果を落とす(拮抗)効果を認めたからです。ただし、このときに用いられたホルモン薬はタモキシフェンという薬剤でアナストロゾール(アロマターゼ阻害薬)とは異なる薬剤です。アロマターゼ阻害薬と抗がん剤の併用については手術の前の治療で併用する臨床試験もありました。ですから、拮抗作用まではないのかもしれませんけれど、三毛猫かあさんさまのご指摘の通り一般的ではないと思います。
よい治療になることを切に願っています。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。