掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

ライフスタイル
肺がん患者における糖質制限について
山内 政人(福島県) 2019/06/01
糖質はがん細胞にとって大好物の栄養素でがんの増殖を促すとの情報があり、がんになってからご飯やパン等の炭水化物を制限しており、体重も減少傾向にあります。また、がん細胞は糖質を摂取しようがすまいが、関係なく糖を作って消費する。糖をとらないと栄養が失われ全身衰弱が進むとの意見もあります。
がん患者の糖質制限は全く意味のないことでしょうか?
ご教示お願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:肺がん患者における糖質制限について
S(鳥取県) 2019/06/01
山内さま
鳥取の腫瘍内科Sです。
山内さまが言われるように、食事との関係でがんの治療を夜にした方が有効であるとする研究をされた時期もあったと記憶しています。ところが、実用化には至りませんでした。がん治療と食事に関しては、明確な科学的根拠をお示しできません。がんと食事に関するガイドラインを調べてみると、極端な食事内容にするのではなく、適切な体重を維持しながら炭水化物を含めてバランス良く摂取することを勧められています。前回の投稿までは、医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカーとお話をしていただくよう勧めてきましたが、今回のご質問では栄養士も山内さまの治療に有益な情報をくださると思います。

編集削除|編集キー

Re:肺がん患者における糖質制限について
y(千葉県) 2019/06/01
山内様

看護師のyです。

繰り返し掲示板をご活用いただくことをうれしく感じる一方で、様々な疑問を抱いたまま過ごされていることが心配にもなっています。
このように掲示板に投稿してみようと思われたきっかけは何かありますか?

ちまたにはたくさんの情報があり、疑問は尽きないと思います。
気になることがあったら、まずは、おかかりの病院の主治医や看護師にたずねてみてください。そこから様々な専門家につなぐこともできます。
山内様の病気のことを一番よくわかっているであろうかかりつけの医師やスタッフに、山内様ご自身の大事にしていること、気になっていることをわかちあうことは、山内様にとってのよりよい生活を一緒に考えていく上で重要です。

編集削除|編集キー

Re:肺がん患者における糖質制限について
山内 政人(福島県) 2019/06/03
S先生、看護師のy様 早速のご返事ありがとうございます。
色々な情報がありどれが正しいのか迷ってしまいます。最終的には偏らずバランスの良い食事をすることが大切なのですね。
主治医にも相談はしていますが、腫瘍内科医ではないため一般的な答えしかなくもやもやとした気持ちが残っています。セカンドオピニオンではなくとも全国の専門家の意見を聞きたくこの掲示板を利用させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。貴重なご意見ありがとうございました。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。