掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

その他
乳癌(粘液癌)ステージ2、ルミナルA
K(愛知県) 2019/11/07
はじめましてよろしくお願いします。

エコー、マンモトーム生検により乳癌(粘液癌)の告知を受けました。
生検中はなかなか刺さらず、胸の中で大きなホチキスを打つような衝撃が15回ほど繰り返されました。
生検後、しこりが小さくなったのを感じましたが徐々に触れなくなり2週間程でしこりは触れなくなりました。
粘液癌の告知を受けたのはその頃で、生検による傷から粘液癌の内容液が乳房内に漏洩しているのではないかと心配になりました。

担当医は問題なく手術まで早急な加療も必要ないと言っておりますが。このような状態で周囲への転移が起こらないものなのか心配しております。

手術は3週間後になりましたが生検から2か月程経過します。

本来はこのまま手術まで、放置して問題ないものなのでしょうか。

編集削除|編集キー

Re:乳癌(粘液癌)ステージ2、ルミナルA
M(東京都) 2019/11/12
Kさま
ご質問ありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。
手術を控えられているとのこと、ご心労のほどお察しします。
一般的には粘液癌は増殖のスピードが速くないものが多いと考えられている種類ではあります。ただそれぞれの方の状況は異なると思いますのでここで具体的なコメントはできません。

主治医の先生と、Kさまがご心配されていることをお話する機会はありましたでしょうか。
主治医の先生は、なぜ手術まで早急な加療は必要ないとおっしゃったのでしょうか。もしかしたら、細かくは説明されなかったかもしれませんが、Kさまのご病気についてわかっていることを根拠に、そのようにおっしゃったのかもしれません。
モヤモヤした気持ちを抱えたまま手術に臨まれる事はあまりお勧めしません。
もう一度、主治医の先生とお話される機会を持たれる事は可能でしょうか?
今回ご質問いただいたようなことや、ご心配されている針生検の影響のこと、今後の治療なども含めて、Kさまのご病気のことを1番知っているKさまの主治医とお話されてみることをお勧めします。直接、主治医の先生にお伝えになりにくいようであれば、まずは看護師や他のスタッフに「こういうことが気になっている」とお伝えになってみることをお勧めします。

他の誰でもなくKさまの身体のことですので、聞いてはいけない事などないと思います。
Kさまが少しでも納得されて次の治療に進まれることをお祈りしています。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。