掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
耳下線腫瘍について
よつば(愛知県) 2020/02/16
右耳の下のしこりに気が付いたのはたぶん一年ほど前だと思います。寝ころがっていたら、こりっとして、気がつきました。私は、10年程前に、左の首筋に脂肪腫ができて摘出していたため、脂肪の塊がまたできたのかー。くらいに思って、そのままにしていました。

2週間ほど前に、しこり側の首のリンパが、カチカチに痛くなり、こんなことは初めてだったため、しこりが悪性で、リンパに転移したんだと思いました。首の痛みは1週間ほどで引きましたか、それ以来、耳のなかの奥がピリピリしたり、しこり周辺に鈍痛が出たり、明らかに様子がおかしいのです。

先ずは、耳鼻科に行き、エコーを撮りました。先生は、耳下線に腫れ物がある。としか言わず、詳しいことを聞いても、「ここでは、ここまでしか言いません。あなたは、この腫れが何か知りたい。そのためには、細胞をとったり、手術しかない。それは、大病院でしか出来ないので、予約を取って行ってください」と、言われました。
元々、良性でも手術でとるつもりだったため、大学病院を2週間後に予約入れました。

私は、府に落ちず、次の日に他の耳鼻科に行き、経緯を説明しました。そこでは、しこりもあまり見てもらえず、大学病院の予約入れてるなら、何もすることはないといわれまして。

勿論、ごもっともだと思います。

エコーで、ある程度、腫瘍なのか、良性なのか、予想はつかないものですか?
病院を紹介されるときも、すぐ近くの市民病院と言われたため、私は、手術を考えていたため、症例の多い大学病院にして頂きました。予約も、急かされるとこもありませんでした。その為、たまたま有給を取っていた2週間後にしました。
主人は、「エコーで見て、もし、悪性の疑いがあるなら、初めからガンセンターなどを紹介したり、早めにとった方がいいとか、さすがに言うでしょう、それか、見ても分からなかったか」と言うのですが…。

悪性だと分かっていて、伝えない医者なんて、いないですよね…。
私は、その耳鼻科の方針なのかと思ったのですが、エコーでも、大体は良性か悪性か分かるって聞いて、ただの腫れ物としか言ってもらえず、2週間も待って大丈夫なのか、今さらながら不安になってしまい、詳しいかたに、話を聞いてもらいたく、投稿させてもらいました。

編集削除|編集キー

Re:耳下線腫瘍について
y(千葉県) 2020/03/03
エコーは撮ったけれど、はっきりとしたことが説明されず、受診までの時間もあり、ご心配なお気持ちを抱えていらしたんですね。そのような中、お返事ができず、申し訳ございませんでした。その後いかがお過ごしでしょうか。

これまでの経過や、現在の状況から、とても急いで対応する必要があると判断した場合には、それは医師として必ず対応するはずです。ですが、もし、次の検査までに体調に大きな変化があった場合には、病院に相談することをおすすめします。

検査やその結果を待っている間、悪い方に考えがちな方は多くいらっしゃいます。
検査は、時間がかかることも多いのですが、その腫れがどんな性質であるのかということをしっかりと調べて、診断と治療方針を決めるためには必要な過程です。

もしかすると、これからも検査が続く間、不安も解消されないかもしれません。
また、どれくらいの情報や説明が欲しいかはその方によっても異なると思います。
わかっていることは悪いことも含めてできるだけ詳しく教えて欲しい、とか、この先の検査の流れを教えて欲しい、とか、ここが気になる、とか、よつばさまのお気持ちをぜひ主治医にお伝えください。
それでも、わからないことへの不安はあると思いますが、見えない不安にとらわれすぎず、その時に考えるようにする、気分転換をしていつもの生活を送る、誰かに聞いてもらう、ということも試してみてください。
抱えているお気持ちを看護師に話していただくのも助けになると思います。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。