掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳がん放射線治療の後遺症
るる(福岡県) 2020/05/22
左乳がん温存手術をしました。
次に放射線治療が始まります。
後遺症で後期に硬化、萎縮と書かれている情報を目にしました。
どれくらいの割合、頻度で起こりうるのでしょうか?今も、変形があり。
元々1つの腫瘍ときいていましたが、前日2つだと執刀医の先生から知らされだという状況です。

術後にこのような質問申し訳ないのですが、
担当医(執刀医)と病院の体制状コミニケーションがとりずらく。当初より、初めの手術の説明は、違う先生で、温存できますよ、と言われたいただけでした。そこを深く調べたらよかったのですが、とんとんと、ここまできてしまった感じです。
よろしければ、教えていただければ助かります。

編集削除|編集キー

Re:乳がん放射線治療の後遺症
y(石川県) 2020/05/22
るるさま
看護師のyと申します。

今回掲示板へのご投稿ありがとうございます。
放射線治療の副作用、心配ですよね。
副作用でも、治療中は皮膚炎の可能性もありますし、治療後に萎縮や硬化ときくと、どんなふうになるのだろうかと思いますよね。

放射線治療を受けるとみなさん程度の差はありますが、皮膚は萎縮、硬化を認めます。皮膚の硬化とは、他の皮膚と違って少し硬くつっぱっている感じです。萎縮は、少しサイズが小さくなるという感じです。
患者さんの中には全ての治療が終了して、副作用が楽になってから皮膚の硬化に対して保湿剤などを塗っている方もいます。

不安は、たくさんあると思いますが、放射線治療は、チームで行っていて、放射線治療の医師、看護師、診療放射線技師などのスタッフがるるさんの治療を担います。それぞれ役割は違いますが、気になることは、そのスタッフに聞いてみるとよいかもしれません。主治医に聞きにくい放射線治療の内容は、放射線治療を担う医師に聞いてみてください。
放射線治療後も主治医との関係は続きますから、看護師などの他の職種の人も巻き込んで、聞きたいことを聞ける関係が作れたらよいかと思います。
少しでも不安なく治療が開始されますことを祈っております。

編集削除|編集キー

Re:乳がん放射線治療の後遺症
るる(福岡県) 2020/05/23
yさま

丁寧なご返事有難うございます!
巻き込む!そんな発想なかったです。
実行できるか、また不安ですが、笑。
やってみます!!
そして、1度主治医の先生と放射線治療が始まる前に受診して相談しようと思いますが、どう思われますか??この不安をどう質問すればよいか、うまく伝えきれるには、どうすればいいでしょうか?
すいません、また質問してしまいました。
教えていただけたら助かります。

病院体制に遠慮してしまい出来ませんでした。

編集削除|編集キー

Re:乳がん放射線治療の後遺症
y(石川県) 2020/05/27
るるさま

お返事ありがとうございます。
私の回答で不安がふえてしまいましたね。

るるさんは、今、何が不安ですか?
先生とうまく話せるかな、病気が治るのかな、この治療でいいのかな、など沢山の不安があると思います。
まずは、何が不安なのかを整理してみましょう。
書くのも良いですし、一人でぶつぶつ話して頭で考えるのも良いと思います。
いままでるるさんがしてきた頭の整理方法でやってみてください。
それを、誰に話したら解決するだろうと考えてみてください。
医師に聞きにくいことでしたら、診察日にご家族と一緒に行き、ご家族に聞いてもらうのも良いですし、ご自身で紙に書いて今日は聞きたいことがあるのですが、と言って、医師の診察日に紙に書いたことを聞いてみるのも良いかと思います。
紙に書くときは質問形式でみてはいかがでしょうか。たとえば、先生今日は質問があるのですが、いいですか?からはじめて、病理検査の結果が私にはわかりにくかったのですが、もう一度教えて欲しいです。
放射線治療の副作用が不安ですが、どれくらいの人が出ますか?どうしたら予防できますか?
を紙に書いてみましょう。当日は、それをみて質問してみてはいかがでしょうか?

また、がん相談支援センターや、療養相談のスタッフもるるさんの不安の解決のためのなんらかを担ってくれるかもしれません。

不安が少し解消されますでしょうか。
うまく質問できなくても、伝わって、その答えや対応で、るるさんの気持ちが楽になることが大切だと思います。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。