掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
卵巣がん手術の際の摘出部位について
T子(東京都) 2020/05/25
はじめまして。
42歳、2人出産経験ありで、数年前より子宮内膜症によるチョコレート嚢腫と診断されておりました。
先日下腹部痛があり受診したところ左卵巣が5cmになっており、念のため大学病院での診察をすすめられました。

エコー、MRI、造影CTの結果左卵巣に充実性の腫瘍があり、悪性の疑いがあるため6月23日に開腹手術予定となりました。

他に転移がないこと、卵巣が5cmであること、CA125が79.2とそこまで高くないことから、悪性だとしても1A期だと思うとのことです。

術中迅速診断で境界悪性なら、子宮・両側卵巣卵管・大網の摘出、悪性なら上記の他リンパ節も摘出と説明を受けております。

私が不安なのは両側の卵巣をとることによりホルモンバランスが崩れることです。
術後すぐから更年期障害の症状がでることもあるようで。。
また45歳以下で閉経すると心疾患により生存率が下がるためホルモン補充療法が必要だけど、それには乳ガンのリスクが伴うと知りました。

この先更年期障害の体調不良と乳ガンのリスクを心配しながら過ごしていくのならば、正常な右卵巣を残し右卵巣の経過観察をしていく方が体調良く過ごしていけるのではないかと考えております。

しかし、主治医の先生によると心疾患が出るのは欧米のように体格が良い女性の場合で日本人はあまり心配がなく、両卵巣を摘出して問題ないとのことでした。

私としてはせめて卵巣からホルモンがでる50歳頃まで右卵巣を残し50歳頃に摘出したいと考えているのですが、可能なのでしょうか。それともやはり残すことはリスクが高いのでしょうか。。。

取ってしまってから後悔しても遅いので悩んでいます。

編集削除|編集キー

Re:卵巣がん手術の際の摘出部位について
M(東京都) 2020/05/27
T子さん
ご質問いただきありがとうございます。
医師のMと申します。
手術を控えられているとのこと、いろいろご心配があるかと思います。

質問いただいた術式のことですが、境界悪性以上の病変、となると、書いていただいたような術式が一般的には基本となっています。
また、一般的には術式というものはメリットとデメリットを天秤にかけて決めるもので、病気の種類や広がり具合によって、ここまで取った方が良い、ということがある程度決まっていることが多いと思います。
もちろんT子さんが書いてくださいましたように、両側の卵巣を摘出することによるデメリットも起きてくる可能性もあるわけですが、それを上回るメリットが期待できるので両側卵巣を摘出するという判断が優先される、ということがあり得るということです。

書いてくださったような質問についても主治医の先生にお聞きになる機会はありましたでしょうか?他でもないT子さんの体のことですので、T子さんが、納得できるようにもう一度主治医の先生とよくお話しされてみることをお勧めします。何回、何を聞いても構わないと思います。

また、医師だけでなく、まずは改めて看護師をはじめとするスタッフにご相談いただいてみるのもひとつかもしれません。

T子さんが納得されて手術に臨むことができますようお祈りしています。

また何かありましたらいつでもお声がけください。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。