掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
精神的な事
K(埼玉県) 2020/05/28
最近気分が落ち込む事が多く、今後の事を思うとつい涙が…自分はうつ病ではないかと感じ、腫瘍精神科を受診しました。やはり診断結果は考えた通りで抗うつ剤を処方されました。皆さんはどうやって乗り越えているのか、経験のある方がいらっしゃいましたらと思い投稿いたしました。

編集削除|編集キー

Re:精神的な事
S(千葉県) 2020/05/29
私も数年前、同様の経験をしました。
手術→ホルモン療法の過程で、主治医の紹介で受診した精神科医師担当の緩和ケアで気分障害(鬱)と診断されました。

以下、「私の場合」です。
緩和ケアではホットフラッシュも酷かったため、SSRIでの治療となりました。
最初に処方された薬はあまり効果がなく、このままの生活が続くならこの先どうなるのだろう‥とさらに不安にもなりました。
ですが、2種類目の薬がよく効き、落ち込み・悲観から解放されました。
薬が効くまでは、特にきっかけがなくても突然悲しい気持ちや不安・自己否定の感情が溢れてきたり、仕事中や通勤途中でも涙が止まらなくなったり、食事の味がしない、眠れない、動悸・手の震えなどの症状がありましたが、薬の効果で感情の波はほぼなくなりました。それに伴って、食事も睡眠もとれるようになりました。

薬の効果が出てからは気持ちの落ち込みはなくなったのですが、薬の副作用なのかホルモン療法の副作用なのかは解りませんが、怠くて眠くて朝起きられずに仕事に支障をきたしたり、休日もほぼ家から出られなかったり、今度は気持ちは前向きでも体がついてこないという状況に苦戦しました。これは3年くらいかけてよくなったり元に戻ったりを繰り返しながらよくなりました。

2年程でSSRIを終了、現在それから1年程が経ちますがメンタルは安定したままで過ごせています。体調もずいぶんとよくなり、朝も起きられるし仕事から帰ると疲れ果てて倒れこむように眠ることもなくなりました。休日にもやりたいことができています。

当時、私もどうやって乗り越えたらいいのだろう、どうやったら元の自分に戻れるのだろうとたくさん悩み、苦しみました。
私の場合は、抗うつ薬で大分緩和され、その先は時間が解決したようです。
周りからは「焦らなくても大丈夫」とか「時間薬だから」と言われていましたが、当時はそんな不確かでいつになるかわからない気休めを言われても‥と思っていました。
でも、(ほかの人よりも長くかかりましたが)ちゃんと少しずつでもよくなってきました。

思い出してみると、その時々の自分を受け入れることができれば、もっと楽になれたのかも、と思います。
その他、当時の自分に対して思うことは、
・焦らない
・他の人と自分を比べない
・以前の自分と今の自分を比べない
・我慢しない
・辛さは誰かに聞いてもらう(話すは離す)
です。元気に見せようとすることで自分で自分を追いつめていたのかも、とも思います。
長々と書きましたが、その時々でできなかったり気持ちが向かなかったりするので、その時できることだけで十分なんだと思っています。
(そもそも当時の私は全然実行できなかったし‥)

今は苦しくても、Kさんもきっと楽になる時がくると思います。
応援しています。

編集削除|編集キー

Re:精神的な事
K(埼玉県) 2020/05/30
Sさ体験談を詳しく有り難うございます。去年の今頃はバリバリ働いていたので、過去の自分と比べて落ち込む事が多いし、手足の痺れがあり、今の状態を悲観したり、ステージ4の自分とか…乗り越えて行けるのかと焦る気持ちなど、ごちゃごちゃな気分です。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。