掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳がん抗がん剤中
あーちゃん(北海道) 2020/06/07
2月に乳がん発覚し、4月手術、右胸全摘、リンパ節転移ありとの事で、5月下旬よりFEC療法開始、現在1クール終了し6月9日2回目です。
1クールしかおわってないのですが…肛門痛がひどく、起きていられない、動けない状態です。
そこで肛門専門医にかかり、手術なりで治そうと考えています。
抗がん剤の最中に痔の手術をすることは可能でしょうか?
2クール目を延期するとガンが進行してしまうということはあるのでしょうか?
このままの痛みの中で抗がん剤をつづけるのはとても苦痛で精神的にまいってしまいます。

編集削除|編集キー

Re:乳がん抗がん剤中
S(東京都) 2020/06/08
あーちゃんさん、ご質問ありがとうございます。東京で腫瘍内科医をしているSと申します。
抗がん剤中の肛門痛は辛いですね。術後の抗がん剤の効果は、可能な限り決められた予定通りに行うほうが効果が高いことがわかっています。とは言え、耐え難い副作用がある状態では抗がん剤を行うことの不利益のほうが大きくなってしまう場合もあります。あーちゃんさんの場合は、痔の状態を良くしながら抗がん剤を継続できる方法を考えるのが良いと思います。
手術に関しては白血球が下がっている時期は避けて行ったほうが良いと思いますが、実際の痔の手術の方法によって変わってくると思います。主治医や肛門科の先生とよくご相談いただいて、対処方法や手術をする場合はタイミングをお決めいただければと思います。がん治療を行っている病院の看護師さんや薬剤師さんも、あーちゃんさんの疑問に答えてくれると思いますよ。
また、白血球が下がる時期に肛門痛がひどくなるのであれば、白血球が少なくなる期間を短くする注射(G-CSF製剤と言います)を使うとうまくいく場合もあります。こちらも主治医とご相談いただいて一番良い方法を見つけていただければと思います。
抗がん剤治療も痔の治療もうまくいくことを願っております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。