掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳ガンの抗がん剤治療について
Y(静岡県) 2021/02/28
目に見える転移はありませんが、悪性度の強いトリプルネガティブと診断され、術前でfec療法を3回終えた所です。お陰さまで、5cm近くあった腫瘍が、2cm程になりました。このままFECで限りなく0に近くなれば、薬は変えずに手術になる予定です。

気になる点が一点、最近はfecの後、タキサン系の抗がん剤を追加する事によって再発率が更に減ると聞きますが、私のようにもし、fecのみで効いたとしてもタキサン系を追加する事によって予後が更に良くなる可能性があるのでしょうか?

編集削除|編集キー

Re:乳ガンの抗がん剤治療について
JTOP掲示板担当(東京都) 2021/03/03
Y様
この度はJTOP掲示板へご投稿いただき、どうもありがとうございます。
御返事が遅くなり申し訳ありません。JTOPメンバーで相談させていただき、ご返答申し上げます。
FEC療法で画像上に腫瘍が消失したようにみえる場合にタキサン系抗がん剤を追加することで予後が改善するかについてを検討したデータは存在せず、医学的エビデンスに基づいた明確なことは言い難いですが、一般的にはFEC療法のようなアンスラサイクリン系抗がん剤を行なった後、タキサン系抗がん剤を行なって手術に臨むことも多いかと思います。
FEC療法により腫瘍が小さくなり、少しほっとされているのではないかと思います。また今後の手術までのプランについて不明な点があれば主治医の先生とご相談されることをお勧め致します。
今後もY様が納得して治療を進められることをJTOPメンバー一同お祈り申し上げます。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。