掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

患者と医療者のコミュニケーション
顎下腺腫瘍の疑い
日高弘美(鹿児島県) 2021/03/13
11月に右顎下のしこりに気付きました。
ビービー弾程の大きさで痛みはありません。
3月、大きさに変化もなく痛みも無く。
触った時に指圧感を感じる程度です。
昨日、エコー検査で顎下腺腫瘍の疑いで
2種類程、大きさを測ってる感じでした。
大きさ1.7程。リンパなのか大きさ1.7程。
血流も微妙にあるらしく
造影剤入れてCT検査しました。
来週の木曜日まで結果待ちです。
悪性の確率は高いのでしょうか。
診察中、確認すれば良かったのですが
気が動転して、確認できませんでした。
ちなみに、1月に顎下のしこりで内科を
診療しました。血液検査でLDH 136
で悪いものでは無いと思うと言われました。
ただただ不安で😔
ネットをみても不安が募るばかりです😰

編集削除|編集キー

Re:顎下腺腫瘍の疑い
S(神奈川県) 2021/03/16
この度は投稿を有難うござました。J-TOPのメンバーで拝見させていただきました。顎の下にあるしこり (2つ) について詳しく検査中とのこと、教えてくださり有難うございました。今後、造影CTを受けて検査を受けられるということですね。昨年11月に気づかれたとのこと、経過を大変詳しく教えてくださり有難うございました。

1月の内科の受診で LDH が136であったとのこと、教えてくださり有難うございました。顎の下のしこりが何であるかは LDHの値も考慮に入れますが、現在進行中のエコー、CTの検査、LDH以外の血液検査、場合によっては、しこりを取り顕微鏡を用いた詳しい検査が必要な場合もあります。進行中の検査の結果に応じて次の検査どこまで必要か決まりますので、木曜日に検査の結果を聞かれる際には下記のことをお尋ねされるのがよろしいと思います。

●今回の検査の結果はどうであるか
●しこりが何であるか確定するためには追加の検査が必要か
●今回、これ以上検査が不要となった場合は、次回はいつ頃受診するのがよいか
●今後、自宅でどのようなことに気をつける必要があるか
●そのほかこれまでのご自身のことで伝えたいこと---しこりの経過 (大きさに変化はあるか、痛いかなど)、これまでの病気・入院の経験、アレルギーなど---

以上の内容に関することのメモをご自宅で作成し次回の受診の際にご持参されてはいかがでしょうか。「今日は聞きたいことを書いてきました。」とおっしゃって頂き、診察時にメモを渡していただくのもよろしいかと思います。

また、コロナ禍に関連した外来受診の人数制限は個々の病院の規定があり必ずしも実現しないかもしれませんが、可能であれば信頼できる方に同席して頂くのもよろしいかと存じます。

一日も早い平穏をお祈り申し上げております。

編集削除|編集キー

Re:顎下腺腫瘍の疑い
日高弘美(鹿児島県) 2021/03/18
ご返信ありがとうございました。
本日、造影CT検査結果でした。
顎下腺腫瘍、甲状腺、口腔癌
舌癌など頚部に異常はありませんでした。
ただ、首周りのリンパが複数腫れがあるため
再度、血液検査をしました。
※アルカリホスファターゼ
※可溶性インターロイキン
※扁平上皮癌関連抗原
※梅毒トレポネーマ抗体定性
梅毒血清反応(STS)定性
結核菌特異的インターフェロン-r生産能
本日、梅毒は(-)でした。
血液の癌なのか、腫瘍性の癌なのか
炎症や反応性なのか1つづつ可能性を削除していかないと、わからないって言われました。

ちなみに、1月にも
※LDH136
※アルカリホスファターゼ193
で異常無しでした。

顎下リンパ触診で、可動性有り。でしたが
硬さまで聞きませんでした。
11月からある、しこりなので
1月血液検査で異常無しの分は、今回考えられる
病気としては、何が削除されますか?

編集削除|編集キー

Re:顎下腺腫瘍の疑い
J-TOP掲示板担当(東京都) 2021/03/21
なかなか安心出来る結論が出ず、ご心配のことと思います。

現在、主治医を始めとする医療チームで各データや症状の変化等を統合して診断に結び付けている最中かと思います。
その間、不安に感じていることについて、看護師に相談してみるのも一つの方法です。主治医との橋渡しになってくれると思います。
これからどのような症状に留意すれば良いか、どのような症状が出た時に受診すれば良いかなど、診察のタイミングについても、主治医と相談しておくのも良いと思います。

診断に関わるお悩みがあるようなのですが、このご質問の答えは、ここでお答えすることは難しいです。ご期待に応えることが出来ず申し訳ありません。
こちらの掲示板では、一般的な情報を提示することは出来ますが、個別の状況から診断をする、「診療」をすることは出来ないのです。何卒ご了承いただきたく、お願い申し上げます。

一日も早く、心の平穏が得られるよう、J-TOP一同祈っております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。