掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
乳ガン、トリプルネガティブの術前抗がん剤
あや(埼玉県) 2021/03/18
現在術前抗がん剤治療です
しこりは2センチ前後といわれてます
AC療法4回→ウィークリータキソール12回の予定です。今げんざい、AC療法2回終わって3回目が来週に控えています。
自分でさわってみてシコリの大きさに変化を感じません...抗がん剤が効いてないということでしょうか?
形は変わった様な気がする部分もあります。
トリプルネガティブなので抗がん剤が効かないということに絶望感を感じてしまいます...

編集削除|編集キー

Re:乳ガン、トリプルネガティブの術前抗がん剤
H(千葉県) 2021/03/21
初めまして、こんにちは。病院薬剤師としてがん治療に関わっているHと申します。
現在、様々な思いを抱えながら、日々治療に向き合っていらっしゃることと思います。

ご質問の抗がん剤治療の効果に関しましては、触っただけでは効果があるかどうかを判断することは難しいかと思います。
効果があるかどうかは、画像での検査を行ない、触ることが難しい部分も含めて正確な大きさを測ることで判断されます。
医師の方で、いつ画像を撮るか予定があると思いますので、もし伺っていなければ聞いてみても良いかと思います。

また、多くあることではありませんが、がんの細胞は血液やリンパ液の中にこぼれ落ちてしまうことがあります。
そういった細胞は、かたまりも作っていない少ない数のものですが、退治しておくに越したことはありません。
抗がん剤は血液に乗って全身を回るので、そういったこぼれてしまったがん細胞もやっつけることが期待できます。
手術でもともとの大きいがんを取り除いて、抗がん剤はその補助として目に見えないくらいの小さいがん細胞もやっつけられるようなイメージです。
メインのがんを小さくする効果と、ごく小さいがん細胞が移動してしまうのを防ぐ効果と両方を見ながら、治療を継続されるものと思います。効果に関しての説明が医師よりあると思いますが、是非納得できるまでじっくりと聞いてみてください。

良い形で治療を継続できますよう、陰ながら祈っております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。